ようやくと言いますか、あっという間といいますか、ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。
アベノミクスの影響なのか、行楽地などは人出も賑わっていたようですね。
祝日はこの先7月までありませんので、皆さん、入梅してはいませんが梅雨明けあたりまで祝日なしで頑張ってくださいね。

本日は、現在在宅医療を提供している患者さんの主な病気について書かせてもらいます。
寿町クリニックは脳神経外科と神経内科を標榜するクリニックなので、高血圧などの病気を診てもらえないと思われる方もいらっしゃるかとおもいまして、主なものだけ書かせていただきます。

  • 認知症の方(男性の方が多いですね)
  • 糖尿病の方
  • 脂質異常症(高脂血症)の方
  • 高血圧症の方
  • 気管支喘息の方(在宅酸素を使用している方もおります)
  • めまい症の方
  • 脳梗塞およびその後遺症の方
  • 狭心症などの心疾患の方
  • 骨粗しょう症の方

このような病気の方々が比較的多いですね。
最近はもの忘れ外来をおこなっているせいもあるのか、認知症の在宅医療のご相談が多くなってきたように感じます。
勿論、上記に掲げた病気以外の患者さまもいらっしゃいますので、お気軽にご相談くださいね。