おすすめの青汁ランキングベスト15!自分に合う青汁も解説!

アイキャッチ「おすすめの青汁ランキング」
困っている人7


健康食品として長年愛され続けている青汁ですが、歴史が長いだけあって、さまざまなメーカーから数多くの青汁が発売されています。

青汁の種類が多すぎて、青汁で健康的な生活を始めようと思っても、どの青汁からスタートするべきなのか迷ってしまう方が多いかと思います。

そこでこの記事では、さまざまある青汁の中から、特におすすめの青汁をランキング形式でご紹介いたします。

目次

おすすめ青汁の比較表

数ある青汁の中から、特におすすめの青汁を比較した表から見ていきましょう。

スクロールできます
商品名ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサンWの健康青汁ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリンヘルスマネージ 乳酸菌青汁ドクターベジフル青汁極の青汁緑効青汁乳酸菌が入った青汁
ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサンWの健康青汁ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリンヘルスマネージ 乳酸菌青汁ドクターベジフル青汁極の青汁緑効青汁乳酸菌が入った青汁
メーカー大正製薬株式会社新日本製薬大正製薬株式会社大正製薬株式会社株式会社グランデサントリーアサヒ緑健世田谷自然食品
価格定期購入初回980円
(税込)
4,320円
(税込)
定期購入初回980円
(税込)
定期購入初回980円
(税込)
4,660円
(税込)
3,888円
(税込)
4,104円
(税込)
3,704円
(税込)
主な成分大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)など大麦若葉、アフリカマンゴノキエキス(エラグ酸含有)、GABAなど水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物大麦若葉(九州産)、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、還元麦芽糖、抹茶、植物性乳酸菌末(殺菌)など大麦若葉、ケール、桑の葉など大麦若葉末、ケルセチンプラスなど大麦若葉、明日葉など大麦若葉、植物性乳酸菌など
公式サイトヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>難消化性デキストリン配合の青汁【大麦若葉青汁】ヘルスマネージ 乳酸菌青汁ドクターベジフル青汁公式サイト公式サイト公式サイト

最適な青汁の選び方

原料と含まれている栄養素から選ぶ

一口に青汁と言っても、使用されている材料や摂取できる栄養素にはそれぞれに違いがあります。

主な原材料と栄養素、特徴などは以下のようなものがあります。

原材料名ケール明日葉大麦若葉桑の葉
主な栄養素ビタミンB

ビタミンC
カリウム、マグネシウムなどのミネラル
食物繊維
Βカロテン
ポリフェノール
食物繊維
ビタミンC
カリウム

ビタミンC
カリウム
亜鉛、マグネシウムなどのミネラル
食物繊維
DNJ
飲みやすさ苦味や渋みが強い青汁になりがちケールほどクセがなく、若干飲みやすい青汁になる青臭さなどがかなり抑えられていて、青汁を飲んだことが無い方でも飲みやすい青汁になる青臭さは若干あるものの、苦味が少ない

目的に合った青汁を選ぶ

青汁に配合されている成分はそれぞれに特徴があるため、青汁自体にもどういった悩みに対して効果的なのか、という違いがかなりあります。

そのため、健康のためという漠然とした目的ではなく、どういった悩みを解決したいのかという具体的な目的を定めたうえで、最適な青汁をチョイスすると良いでしょう。

おすすめの青汁ベスト15

1位:ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン

悪玉コレステロールを下げるキトサンを多く配合しており、コレステロール対策として飲む青汁として高い評価を得ている青汁です。

特定保健用食品に選ばれている安心感に加え、国産で有機栽培の大麦若葉を使用しており、安全性が非常に高いのも魅力の1つと言えるでしょう。

商品名ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン
メーカー大正製薬株式会社
価格定期購入初回:980円(税込)
通常価格:4,104円(税込)
主な成分大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)など
定期購入特典初回のみ通常価格より76%OFF、2回目以降毎回通常価格より10%OFF
毎回送料無料

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>の公式サイトはこちら⇒

2位:Wの健康青汁

Wの健康青汁
Wの健康青汁

Wの健康青汁は、機能性表示食品として発売されている青汁です。

大麦若葉に加え、肥満気味の方の体重減少を助けるエラグ酸や高めの血圧をさげるGABAなども配合されており、健康面で大きく助けてくれる効果を期待することが可能です。

商品名Wの健康青汁
メーカー新日本製薬
価格4,320円(税込)
主な成分大麦若葉、アフリカマンゴノキエキス(エラグ酸含有)、GABAなど
定期購入特典初回50%OFF

3位:ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン

特定保健用食品に選ばれた大正製薬の青汁で、配合成分である難消化性デキストリンが食後の糖の吸収を穏やかにしてくれます。

特に血糖値が気になる方におすすめで、抹茶のような飲みやすさもあって人気の高い青汁です。

商品名ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン
メーカー大正製薬株式会社
価格定期購入初回:980円(税込)
通常価格:4,104円(税込)
主な成分水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物
定期購入特典初回のみ通常価格より76%OFF、2回目以降毎回通常価格より10%OFF
毎回送料無料

難消化性デキストリン配合の青汁【大麦若葉青汁】の公式サイトはこちら⇒

4位:ヘルスマネージ 乳酸菌青汁

ヘルスマネージ 乳酸菌青汁

3種の乳酸菌を中心に乳酸菌を200億個、バランスの良い食物繊維、大麦若葉を丸ごと配合している栄養価の高い青汁です。

定期コースによって料金が毎回10%お得になったり、送料が無料になるなど、お得に継続しやすい青汁のため、しっかり継続したい方はぜひ定期コースもチェックしてみてください。

商品名ヘルスマネージ 乳酸菌青汁
メーカー大正製薬株式会社
価格定期購入初回:980円(税込)
通常価格:3,888円(税込)
主な成分大麦若葉(九州産)、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、還元麦芽糖、抹茶、植物性乳酸菌末(殺菌)など
定期購入特典初回のみ通常価格より74%OFF、2回目以降毎回通常価格より10%OFF
毎回送料無料

ヘルスマネージ 乳酸菌青汁の公式サイトはこちら⇒

5位:ドクターベジフル青汁

ドクターベジフル青汁

モンドセレクションなどさまざまな媒体で1位を獲得している評価の高い青汁です。

大麦若葉やケール、桑の葉などのベーシックな青汁成分を全て配合しているほか、100%九州産の野菜を数多く配合しており、飲みやすく安全性が高い青汁として非常に人気となっています。

商品名ドクターベジフル青汁
メーカー株式会社グランデ
価格4,660円(税込)
主な成分大麦若葉、ケール、桑の葉など
定期購入特典初回のみ通常価格より約37%OFF、送料無料

ドクターベジフル青汁の公式サイトはこちら⇒

6位:極の青汁

極の青汁
極の青汁

宇治抹茶を使用した青汁で、青汁らしくない飲みやすさが最大の特徴です。

成分内容も、サントリーが開発したケルセチンプラスというポリフェノールによって、大麦若葉などのポリフェノールを効率良く吸収することが可能となっています。

商品名極の青汁
メーカーサントリー
価格3,888円(税込)
主な成分大麦若葉末、ケルセチンプラス、フラクトオリゴ糖など
定期購入特典送料無料など

7位:緑効青汁

緑効青汁
緑効青汁

CMなどでも有名なアサヒ緑健の健康青汁は、大麦若葉をふんだんに使用し、食物繊維やカルシウムといった現代の食生活で不足しがちな栄養素を一気に摂取することができます。

農林水産省に認定された証であるJASマークもあり、安全性の高さが保証されているのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

商品名緑効青汁
メーカーアサヒ緑健
価格4,104円(税込)
主な成分大麦若葉、明日葉、たんぱく質など
定期購入特典通常価格の10%オフ、2個以上購入で送料無料

8位:乳酸菌が入った青汁

乳酸菌が入った青汁
乳酸菌が入った青汁

その名の通り、乳酸菌を100億個配合した青汁で、主原料の大麦若葉に米由来の乳酸菌を配合させた一品です。

飲みやすく、スムージーやスープなど、さまざまな飲み方にアレンジすることができる手軽さが人気の秘訣となっています。

商品名乳酸菌が入った青汁
メーカー世田谷自然食品
価格3,704円(税込)
主な成分大麦若葉、植物性乳酸菌、ビタミンB1など
定期購入特典2箱以上購入で送料無料

9位:ザ・ケール マイルド風味

ザ・ケール
ザ・ケール

農薬や化学肥料を使わずに育てられた国産のケールを100%使用し、非常に安全性が高い青汁です。

マイルド風味という名前の通り、ケールが主原料の青汁でありながら飲みやすく、気軽にストレスなく、ケールの成分を取り込める嬉しい青汁です。

商品名ザ・ケール マイルド風味
メーカーキューサイ
価格3,240円(税込)
主な成分ケール
定期購入特典初回50%OFF

10位:おいしい青汁

おいしい青汁
おいしい青汁

脂肪の吸収を抑える、糖分の吸収を抑える、お腹の調子を整える効果が期待でき、機能性表示食品としても認められた青汁です。

主原料のケールの他に、国産の野菜や果物も保父に利用していて、甘味料なども一切使用していないので、自然な甘みで飲みやすい青汁に仕上がっています。

商品名おいしい青汁
メーカー森永
価格4,860円(税込)
主な成分ケール、明日葉、リンゴ果汁など
定期購入特典1回に2個以上の購入で毎回200円割引

11位:朝のフルーツ青汁

朝のフルーツ青汁
朝のフルーツ青汁

フルーティな味わいで、飲みやすい青汁となっているのが朝のフルーツ青汁です。

子供や女性も飲みやすいように、リンゴやバナナの風味が強くなっており、青汁というよりジュースのような飲み感が利用しやすいポイントと言えるでしょう。

商品名朝のフルーツ青汁
メーカーヤクルト
価格1,100円(税込)
主な成分大麦若葉、バナナパウダー、りんご果汁など
定期購入特典定期おトク便で定価から10%~15%オフ

12位:国産ケール青汁

国産ケール青汁
国産ケール青汁

ケールをメインに配合しながら、独自のフレッシュマイルド製法によって飲みやすい仕上がりになっている青汁です。

飲みやすさに特化したからと言ってケールの効果が落ちているというわけではなく、香料や着色料も一切使用されていないため、安全性と効果を両立した青汁となっています。

商品名国産ケール青汁
メーカーヤクルト
価格1,527円(税込)
主な成分ケール、デキストリン、食物繊維など
定期購入特典定期おトク便で定価から10%~15%オフ

13位:ふるさと青汁

ふるさと青汁
ふるさと青汁

桑の葉、明日葉など、高い効果が期待できる成分が多数配合されており、それらは全て国産の厳選されたものだけを使用しています。

材料がそもそも苦味が少ないうえに、抹茶風味に味を調節しているため、青汁の中でもかなり飲みやすい部類に入ります。

商品名ふるさと青汁
メーカーマイケア
価格4,104円(税込)
主な成分明日葉茎末、デキストリン、桑の葉末など
定期購入特典通常価格の10%OFF、2個以上購入で送料無料など

14位: からだ環境青汁

からだ環境青汁
からだ環境青汁

からだ環境青汁は、ケール、大麦若葉、すいおう若葉の3つを主原料としていて、ビタミンやミネラル、食物繊維がバランスよく配合されています。

味も抹茶風味のマイルドな仕上がりで、牛乳やヨーグルトと混ぜてもおいしい、手軽で飲みやすい青汁です。

商品名からだ環境青汁
メーカー大正製薬
価格5,400円(税込)
主な成分大麦若葉、すいおう若葉、ケール、桑の葉など
定期購入特典1箱あたり、540円OFF

15位:大麦若葉粉末

大麦若葉粉末
大麦若葉粉末

社長がその足で世界各国に赴き、直接目で見て認めた大麦若葉だけを使用している青汁です。

化学薬品や添加物を一切使用することなく、品質管理も徹底しており、安全性とより高い効果を追求して作られたこだわりの商品です。

商品名乳酸菌大麦若葉青汁
メーカー山本漢方製薬
価格864円(税込)から
主な成分大麦若葉
定期購入特典定期購入なし

16位:1日分のケール青汁

1日分のケール青汁
1日分のケール青汁

高い売り上げを記録しているファンケルの青汁シリーズの中でも、特に人気が高いのがこの1日分のケール青汁です。

味はもちろんのこと、粉末が液体に溶けやすく、ざらつきがないので飲み心地でストレスを感じにくいのが、他の青汁にはない人気の理由となっています。

商品名1日分のケール青汁
メーカーファンケル
価格4,752円(税込)
主な成分ケール
定期購入特典定期購入なし

17位:青汁のめぐり

青汁のめぐり
青汁のめぐり

食物繊維に加え、ヤクルトだから高い効果が期待できるオリゴ糖を配合した、栄養効果が期待できる青汁です。

後味がすっきりしており、苦味がしつこく残らないため、いつまでも口に苦味が残るのが苦手という方でも安心して続けられるのが大きなメリットです。

商品名青汁のめぐり
メーカーヤクルト
価格2,200円(税込)
主な成分大麦若葉、オリゴ糖など
定期購入特典定期購入なし

18位:キトサン明日葉青汁

キトサン明日葉青汁
キトサン明日葉青汁

その名の通り、コレステロールを抑えるキトサンを多く配合し、特定保健用食品にも認定されている青汁です。

明日葉は有機栽培の者だけを厳選し、ユーザーへの安全性と健康面をしっかり考えて作られたアイテムとなっています。

商品名キトサン明日葉青汁
メーカー小林製薬
価格3,080円(税込)
主な成分明日葉、麦芽糖、抹茶など
定期購入特典定期購入なし
調査目的青汁に関する調査
調査対象青汁に興味のある方
調査方法インターネットリサーチ
調査対象者数300名
調査実施期間2022年12月
調査対象地域日本国内
母集団性別:女性190名・男性110名
年齢:20代49名・30代117名・40代83名・50代43名・60代8名

まとめ

青汁は主原料や配合されている成分、飲みやすさで選ぶのはもちろんですが、大切なのは何のために青汁を飲むかということです。

コレステロールや血圧を抑える、美容効果など、青汁によって期待できる効果が違うため、目的にあった青汁を選ばないと飲む意味もなくなってしまいます。

配合されている成分とその効果をしっかり確認したうえで、自分に最適な青汁を見つけて、健康的な生活を送れる相棒を見つけていくようにしてください。

目次