カマグラゴールドを通販・個人輸入代行で購入する危険性について

【公開日時】[PR]

 

最近、安価で購入できてバイアグラと同じ効果が得られるという理由で「カマグラゴールド」という薬を個人輸入で購入している人が増えているようです。

 

実際に、カマグラゴールドはED治療薬バイアグラのインド製ジェネリック医薬品(国内未承認)でバイアグラと同じ成分が含まれています。

 

通販サイトで安く販売されていることから、購入を検討している人もいるかもしれません。

 

ただし、通販で購入できるカマグラゴールドは、偽造薬がかなり流通しているようで、本物かどうかを鑑定できないため購入することは非常に危険が高いと言えるでしょう。

 

当記事では、カマグラゴールドの特徴やバイアグラとの違い、個人輸入の通販で入手する危険性について詳しく解説します。

 

カマグラゴールドの使用を検討している人は、購入前にぜひお読みください。

カマグラゴールドの特徴について

カマグラゴールドとは、インドの製薬会社であるアジャンタ・ファーマ社が製造するバイアグラのインド製ジェネリック医薬品「カマグラ」の錠剤タイプの医薬品です。

 

当然厚生労働省から認可を受けていない国内未承認薬で、日本の医療機関での取り扱いがなく、処方をしてもらうことはできないため個人輸入代行サイトなどを通して通販でしか入手するしかありません。

 

ただし、通販で出回っているカマグラは、偽造薬や粗悪品が非常に多いため手を出すべきではありません。

 

カマグラの基本情報

 

有効成分 シルデナフィルクエン酸塩
効果 勃起のサポート・勃起した状態を維持
効果の持続時間 4~8時間
見た目 青みがかった緑色のひし形の錠剤
副作用 血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛、動悸、めまい、鼻づまり、消化不良など
併用禁忌 硝酸剤やNO(一酸化窒素)供与剤を服用中の人、カマグラの成分に対してアレルギー(過敏症)の既往歴のある人、重度の肝機能障害のある人 など
併用注意 CYP3A4を阻害あるいは誘導する作用がある薬を服用中の人、降圧剤、α遮断剤 など
用法用量 性行為の1時間前に50mgまたは100mgを服用

カマグラゴールドにはバイアグラと同じ成分で作られているため、バイアグラと同じように血管拡張および血流を促す効果が期待できます。

 

性的興奮を受けることによって陰茎に直接作用するため、ED改善に有効な治療薬といえます。

 

ただし、カマグラはインドで製造・流通しているもので日本では未承認薬で安全性が確保されておらず、リスクを伴う可能性のある医薬品として、日本では処方されていません。

 

カマグラの種類

 

カマグラゴールドは、インド製ジェネリック医薬品「カマグラ」の錠剤タイプの医薬品です。

 

カマグラには、スタンダードな錠剤タイプ以外に以下のような種類があります。

カマグラの種類 形状
カマグラゴールド 錠剤タイプ
カマグラゼリー ゼリータイプ
カマグラチュアブル チュアブル剤
カマグラ発砲錠 水に溶かして飲むタイプの錠剤
カマグラPOLO トローチタイプの錠剤
スーパーカマグラ 通常のカマグラに早漏防止薬が配合されているタイプ

 

いずれのタイプのカマグラも国内未承認薬で、日本国内の医療機関での取り扱いはありません。

 

カマグラゴールドとバイアグラの違い

 

カマグラゴールド バイアグラ
有効成分 シルデナフィルクエン酸塩
効果

血管を拡張し、陰茎への血流を促進。
性的刺激を受けた際に勃起をサポートする血管を拡張し、陰茎への血流を促進。
性的刺激を受けた際に勃起をサポートする

製造国 インド 日本
製造会社 アジャンタファーマ ヴィアトリス製薬
承認の有無 国内未承認 厚生労働省から認可
1錠あたりの相場 150~400円 先発品 900~1,700円ジェネリック医薬品 400~1,200円
形状

・錠剤
・ゼリー
・チュアブル

・錠剤
・ODフィルム

カマグラゴールドとバイアグラの有効成分はいずれも「シルデナフィルクエン酸塩」で、効果や持続時間は同じです。両者の違いは製造国や入手方法です。

 

インド製のジェネリック医薬品であるカマグラは、日本国内では認可されておらず、個人輸入の通販で購入する必要があります。

 

国内未承認薬で、効果や安全性が認められておらず、厚生労働省からも推奨されていません。

 

一方、バイアグラは国内正規品で、効果や安全性が認められたED治療薬です。ED治療薬を安く購入するなら、カマグラゴールドではなくバイアグラジェネリックを選びましょう。

 

日本では既にバイアグラやバイアグラジェネリックが主流となっているため、同じ有効成分を含むカマグラが認可される可能性はほぼないと考えられます。

カマグラゴールドの個人輸入の通販が危険な理由

 

個人輸入の通販で購入できるカマグラゴールドは、国内未承認薬で品質や効果・安全性が認められていません。

 

また、医薬品を正しく使用したにも関わらず、副作用による健康被害を受けた場合の公的な補償を受けることもできません。

 

ここからは、カマグラゴールドの通販が危険な理由について詳しく解説します。

国内の試験をパスしていない

日本国内で販売される医薬品は、厚生労働省から製造や販売の許可を得ているものばかりです。効果や副作用について、国内の試験を通過したうえで流通しています。

 

カマグラゴールドは国内の検査機関で、有効性や安全性について検証されていなためリスクを伴います。

偽造薬が紛れ込んでいる可能性がある

海外から個人輸入される医薬品には偽造薬が紛れ込んでいるリスクがあります。

 

ED治療薬の製造を行っている、ファイザー株式会社、バイエル薬品株式会社、日本新薬株式会社、日本イーライリリー株式会社が、偽造医薬品の注意喚起のためにインターネットで入手した海外のED治療薬を調査したところ、日本国内に入ってきている海外製のED薬の約4割が偽造薬だったという調査結果もあるほど、ED薬は偽造薬が多いです。

偽造薬の特徴
  • 有効成分が含まれていない
  • 表記以外の成分が含まれている
  • 不衛生な製造環境で不純物が含まれている
  • 品質や安全性・有効性が確認されていない
  • 着色にペンキ等が使われている

健康被害を受けた場合の救済措置を受けられない

安全性の高い国内承認薬であっても、医薬品であるからには少なからず副作用のリスクがあります。

 

医薬品を適正に使用しているにも関わらず、副作用による健康被害を受けた場合は、医療費や年金が給付される「医薬品副作用被害救済制度」が適用されます。

 

この制度は厚生労働省から認可された国内の医薬品のみが対象となり、国内未承認のカマグラゴールドは対象外となります。

 

そのため、カマグラゴールドを服用して、重篤な副作用が起こった場合、公的な助成を受けることができません。

国内承認薬のバイアグラジェネリック一覧

国内製のバイアグラジェネリックの製品名と製造会社を以下にまとめました。

製品名 製造会社
シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」 東和薬品株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「FCI」 富士化学工業株式会社
シルデナフィル錠50mgVI「YD」 株式会社陽進堂
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「キッセイ」 キッセイ薬品工業株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「DK」 大興製薬株式会社
シルデナフィル錠50mgVI「あすか」 あすか製薬株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「SN」 シオノケミカル株式会社
シルデナフィル錠 25mg/50mgVI 「テバ」テバ製薬株式会社

先発医薬品のバイアグラに続いて、各製薬会社から後発のジェネリック医薬品が販売されています。

 

コストを抑えてED治療するなら、国内承認薬「バイアグラジェネリック」を医師に処方してもらうことをおすすめします。

 

国内で承認されたED治療薬を医師に処方してもらいましょう

 

ED治療の費用を抑えたい場合は、カマグラゴールドではなくバイアグラジェネリックを医師に処方してもらうことをおすすめします。

 

バイアグラは特許が切れており、国内の製薬会社から後発品のバイアグラジェネリックが販売されています。

 

先発医薬品に比べて安く購入できるため、わざわざ危険性の高い海外製のカマグラゴールドを購入する必要はありません。

 

個人輸入代行サイトのカマグラゴールドの価格を調査したところ、1錠あたり最安値で482円で販売されていました。

 

成分の配合量が100㎎と国内承認薬のバイアグラジェネリックよりも多いのはありますが、国内バイアグラジェネリックもオンラインクリニックを利用すれば1錠400円以下で処方してもらうことができます。

 

為替の影響で個人輸入代行の医薬品の価格は高くなっており、価格が安いというメリットも今はありませんので猶更利用する意味がありません。

 

安全かつ有効に使用するためにも、バイアグラをはじめとするED治療薬は、医療機関を受診して医師に処方してもらいましょう。

 

オンライン診療に対応したクリニックなら、自宅から診察を受け、治療薬を配送してもらえます。通販と同じような感覚で利用できるため、対面診療に抵抗がある人でも安心です。

 

フリマサイトで販売されているのを見かけましたが大変危険です

 

 

大手フリマサイトでカマグラゴールド100mgが販売しており、SOLDとなっているのを見かけました。

 

医薬品は転売することは薬機法で禁止されており、販売者は罰則の対象となります。

 

購入者が罰せられることはありませんが、医薬品をフリマサイトで購入することは個人輸入代行サイトを利用するよりもさらにリスクが高いと言えるでしょう。

 

いつ製造されたものかもわからない、本物かどうか証明できない薬を購入することは絶対にやめてください。

バイアグラジェネリックのオンライン処方おすすめクリニック一覧

カマグラゴールドは有効成分シルデナフィルが含まれたインド製のバイアグラジェネリックで安いから探しているという人が多いかもしれませんが、個人輸入代行サイトで価格を確認しても1錠375円~とそこまで安くはありません。

 

円安の影響で個人輸入代行サイトの販売価格が上がっていることが原因ですが、価格面でもメリットがないだけでなく、個人輸入代行サイトで購入すると、

  • 偽造薬のリスクがある
  • いつ製造されたものかわからない
  • 届くまでに時間がかかる
  • 税関で差し止められて届かないことがある

などのリスクがあります。

 

一方で、オンラインクリニックならスマホで1度5分程度の診察を受けることで、医師からバイアグラジェネリックを処方してもらうことができます。

 

通販と同じ感覚で薬が郵送で届き、診察を受けた翌日には手元に届きます。

 

以下で紹介するオンラインクリニックであればバイアグラジェネリックが1錠290円~処方してもらえるなど、個人輸入代行サイトよりも安く早く手に入れることが可能です。

DMMオンラインクリニック

 

DMMオンラインクリニックでは以下のED薬の処方をおこなっています。

  • バイアグラジェネリック(国内・海外)
  • バイアグラODフィルム(国内先発品)
  • レビトラジェネリック(国内・海外)
  • シアリスジェネリック(国内・海外)

バイアグラジェネリックは定期配送を利用することで1錠290円で処方してもらえる他、

  • シルデナフィル錠
  • バルデナフィル錠
  • タダラフィル錠

がセットになってお得なお試しセットプランも用意されています。

 

【クリニック情報】

クリニック名 DMMオンラインクリニック
バイアグラの処方価格

国内製シルデナフィル錠25mg 1錠 396円
国内製シルデナフィル錠50mg 1錠 836円
海外製シルデナフィル錠30mg 1錠 363円
海外製シルデナフィル錠 55mg1錠 759円
バイアグラODフィルム25mg 880円
バイアグラODフィルム50mg 946円

送料 550円
配送

最短即日発送
※バイク便を利用すれば最短即日着

診察料 初診・再診無料
診察時間

平日:8:00~22:00
土日祝日:8:00~21:00

土日祝日察可

 

>>公式サイトはこちら

 

レバクリ

 

 

レバクリは国内承認薬の以下3種のみを取り扱いしているというシンプルなプラン設定です。

  • バイアグラジェネリック
  • レビトラジェネリック
  • シアリスジェネリック

バイアグラジェネリックは定期配送を利用することで1錠346円で処方してもらうことができます。

 

3種の薬を全て試せるトライアルセットも用意されているため、バイアグラ以外の薬を試してみたいという方にもおすすめです。

 

【クリニック情報】

クリニック名 レバクリ
バイアグラの処方価格

国内後発品 シルデナフィル錠 25mg 1錠407円
国内後発品 シルデナフィル錠 50mg 1錠847円

送料 550円
配送 最短即日発送
診察料 無料
診察時間 10:00~21:45

 

>>公式サイトはこちら

 

クリニックフォア

 

 

クリニックフォアでは以下の治療薬の処方をおこなっています。

  • バイアグラ(国内先発品・国内後発品)
  • バイアグラODフィルム(国内先発品)
  • シアリス(国内後発品)
  • レビトラ(国内後発品)

バイアグラはヴィアトリス製薬の国内先発品の取り扱いがある他、定期配送を利用することで国内承認薬のバイアグラジェネリックが1錠335円で処方してもらえるため非常にコスパがいいオンラインクリニックです。

 

【クリニック情報】

クリニック名 クリニックフォア
バイアグラの処方価格

国内先発品 バイアグラ 50mg 1錠 1628円
国内後発品 シルデナフィル錠 25mg 1錠 418円
国内後発品 シルデナフィル錠 50mg 1錠 858円

送料 550円
配送 最短即日発送
診察料

無料
※お薬の処方がない場合は1,650円

診察時間 7:00~23:30

 

>>公式サイトはこちら

 

カマグラゴールドに関するよくあるQ&A

バイアグラとカマグラゴールドを併用してもいい?

バイアグラとカマグラゴールドの併用はNGです。
いずれも同じ有効成分「シルデナフィルクエン酸塩」が含まれているため、併用することで成分を過剰摂取することになり、重篤な副作用が起こるリスクがあります。
バイアグラとカマグラゴールドを同時に服用するのは厳禁です。

カマグラゴールドの本物と偽物を見分ける方法はある?

カマグラゴールドの本物と偽物を見分けるのは、精通した医師でも困難です。
カマグラに限らず、医薬品の偽造技術の進化により、本物とそっくりな偽造薬が作られています。製薬会社4社による調査では、インターネットで入手したED治療薬の約4割が偽造品であるとの報告があります。

カマグラ100mgを日本人が服用するとどうなる?

カマグラ100mgは、日本で処方されるED治療薬の2倍の用量となり、安全性は認められません。
成分量が多いからといって効果が高まるものではなく、逆に血中の成分濃度が高くなることで副作用のリスクが高まります。
そもそもカマグラは国内未承認薬で、安全に服用できる保証はなく、日本人が100mgを服用したデータも乏しいため、服用は避けるべきです。

医薬品の海外通販を安全に利用する方法はある?

医薬品の海外通販を安全に利用する方法はありません。
個人輸入の通販サイトで取り扱っている医薬品は、正規品であるかどうかも不明です。また、注文から配送までにもリスクがあり、無事に手元に届くかどうかも定かではありません。
ED治療薬に限らず、医薬品の海外通販にはリスクがあることを覚えておきましょう。

ED治療に有効なサプリメントはある?

ED治療に有効なサプリメントはありません。
EDを改善するための治療薬として、PDE5阻害剤(ED治療薬)のみ効果が認められています。サプリメントは医薬品ではなく、健康をサポートする食品に分類されます。医薬品に類似する成分が配合されているサプリメントは「無承認無許可医薬品」に該当する可能性も。
ED治療を希望する場合は医療機関を受診し、適切なED治療薬を処方してもらいましょう。

カマグラとバイアグラの主成分は同じ?

カマグラとバイアグラの主成分は同じです。いずれも「シルデナフィルクエン酸塩」を含むED治療薬です。
カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品で、インドのアジャンタファーマ社が製造しています。錠剤のほか、ゼリータイプやチュアブル、水に溶かして飲む発砲錠など、形状のバリエーションが豊富なことから注目を集めています。
ただし、カマグラは日本国内の医療機関では取り扱いがなく、個人輸入の通販でしか購入できません。

運営者情報
クリニック名 寿町クリニック
診療科目

・脳神経外科
・神経内科
・糖尿病内科
・めまい外来
・禁煙外来
・ペインクリニック

所在地

〒183-0056
東京都府中市寿町1-3-10
藤和府中コープ101

TEL 042-354-3111
FAX 042-354-3112
院長 売野 智之
総合顧問 落合 武徳(千葉大学名誉教授)
顧問・前院長 種村 孝
脳神経外科顧問

秋元 治朗(東京医科大学病院 脳神経外科教授)
羽井佐 利彦(JR東京総合病院脳脊髄神経外科担当部長)