バイアグラを通販で購入できるおすすめクリニック!ED治療薬の個人輸入の危険性も解説

【公開日時】[PR]

 

バイアグラはED治療薬として泌尿器科などの病院で処方されるお薬ですが、個人輸入代行サイトなどを利用したインターネット通販で購入することも可能です。

 

しかし、ネット通販でバイアグラを購入することは偽造薬が届くなど、さまざまなリスクがあるためおすすめできません。

 

このページでは、バイアグラを通販で購入したいと考えている方向けに、個人輸入サイトの危険性や、バイアグラを通販で安全に購入する方法について解説します。

 

わざわざ病院に通って処方してもらうのが面倒という方は、ぜひ参考にしてください。

この記事のポイントをチェック
  • バイアグラはAmazonや楽天では購入できない
  • 個人輸入代行サイトは偽造薬のリスクが高く危険
  • オンラインクリニックなら即日発送で正規品のバイアグラを処方してくれる
  • おすすめのEDクリニック一覧

バイアグラをネット通販で購入することはできる?

バイアグラをインターネットで手に入れたい方向けに、バイアグラがどこで入手できるか調査しました。

 

ネットで手に入れることの危険性についても解説します。

 

Amazonや楽天など大手通販サイトでは販売していない

 

まず、多くの方が利用しているAmazonや楽天など、大手通販サイトではバイアグラは購入することはできません。

 

バイアグラは、ドラッグストアなどで購入できる一般医薬品ではなく、医師の診察のもと処方が必要な「医療用医薬品」に分類されるED治療のためのお薬です。

 

2024年現在では、医療用医薬品は国内の通販サイトで販売することは認められておらず、購入することはできません。

そのため、通販サイトで「バイアグラ」と検索して商品を探してみると、バイアグラに似た名前のサプリメントが該当します。

 

 

ですが、これらの商品はバイアグラではなく、あくまでも精力剤のようなサプリメントなので、当然EDに有効な成分は含まれていませんし、あくまでも栄養サポートのための成分が入っているだけのものです。

 

メルカリなどのフリマアプリでバイアグラを販売することは違法

 

次に、メルカリやラクマなどのフリマアプリでバイアグラが販売されているか調査しました。

 

購入する側は知っておくべきですが、そもそも医薬品の転売は医薬品医療機器等法(薬機法)で禁止されている違法行為です。

 

医薬品の販売許可を受けていない一般人が病院で処方してもらったバイアグラなどの薬をネットで販売することは薬機法24条1項に違反し、3年以下の懲役または300万円以下の罰金に処される可能性があります。(薬機法第84条9号より)

 

そのため、当然プラットフォームであるフリマアプリ側も医薬品の転売は規制しており、もしも医薬品が出品されている場合は、商品の削除やアカウント停止などの措置が行われます。

【メルカリの規約を引用】

  • 医薬品
  • 販売に法律上の許可または届出を要する医療機器
  • 医薬品に該当する成分が含まれている製品
  • 動物用医薬品
  • 許可なく製造、小分けされた医薬部外品
  • 薬効表現、標榜が薬機法に抵触するもの
  • 薬の空シートや空ボトルなど
  • その他、事務局が不適切と判断したもの

引用 : 医薬品、医療機器(禁止されている出品物)

 

そのため、メルカリなどでバイアグラと検索しても、バイアグラに該当するものは出てこず、似たような名前のいかにもバイアグラに見せかけたようなサプリメントが出品されています。

 

 

「VIAGRAM」「VIAFILL」など、バイアグラに似た名前のものが販売されてSOLDとなっていますが、実際はバイアグラではなく精力サプリなのでこちらも期待されている効果は得られません。

 

現状フリマアプリでバイアグラが販売されていることは確認できませんが、タイミングによっては出品する転売業者がいるかもしれません。

 

しかし、上述の通り医薬品の転売は違法行為で禁止されているだけでなく、海外で購入した、または個人輸入した偽物の医薬品の可能性があるためもし見かけたとしても絶対に購入しないでください。

 

個人輸入代行サイトで入手できるがリスクも高い

 

 

医薬品を個人輸入代行サイトで購入しているケースをよく耳にしますが、確かにバイアグラは個人輸入代行サイトで販売されており、購入することが可能です。

 

「個人輸入代行サイトは利用することは違法じゃないの?」と思うかもしれませんが、実は購入者個人の使用目的で海外の医薬品を個人輸入することは法律でも認められており、違法ではありません。

「一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。」
引用 : 医薬品などの個人輸入に関するQ&A

購入する側は個人の使用目的であれば違法性は問われませんが、販売者側は、薬機法に基づく承認を受けていない医薬品を販売することは違法行為とされており、厚生労働省でも注意喚起されています。

「最近、個人輸入代行と称して、外国製の医薬品や医療機器を広告して、それらの購入を誘引する仲介業者がいます。
 しかし、日本の医薬品医療機器等法に基づく承認や認証を受けていない医薬品や医療機器の広告、発送などを行うことは、違法な行為です。また、何かトラブルが生じても一切責任を負おうとせずに、全て購入者の責任とされます。
 こうした悪質な業者には、くれぐれもご注意ください。」
引用  : 医薬品などの個人輸入に関するQ&A

そもそも違法業者から医薬品を購入すること自体がリスクの高い行為ですが、個人輸入代行サイトで購入するバイアグラのリスクはそれだけではありません。

 

偽造薬のリスクが高い

 

個人輸入代行業者から購入する海外製の医薬品は、偽造薬の可能性が高く非常に危険です。

 

見た目は本物と似ていますが、中身は全く異なり、有効成分が含まれていないばかりか有害な成分が含まれていて健康被害が起こった事例も多数報告されています。

 

厚生労働省でもこの偽造医薬品の対策に力を入れていて、「あやしいヤクブツ連絡ネット」という特設サイトを作ってに偽造薬の情報を公開しています。

 

この偽造薬に関してですが、国内で流通している偽造薬のうちバイアグラなどED治療薬が占める割合が非常に高く、国内の製薬会社の調査では、インターネットで購入されたバイアグラを含むED治療薬のうち約55%が偽物の薬だったという調査結果があります。

バイアグラが本物か偽物か見分ける方法は?

 

バイアグラを本物か偽物を見分けるには、まずは形状から確かめることができます。

 

医薬品インタビューフォームでは、バイアグラ錠やバイアグラODフィルムの形状が記載されており、サイズなどが定められています。

 

所持しているバイアグラの形・サイズを確かめてみて、この医薬品インタビューフォームに記載されている形状とは異なったら偽物の可能性が非常に高いと言えるでしょう。

 

医薬品インタビューフォームに掲載されているサイズ画像を引用しますので参考にしてください。

 

また、バイアグラの偽物を見分けるために溶かして溶解検証を行っているクリニックがあり、非常に詳しく解説されていましたのでそちらも併せて紹介しておきます。

 

副作用や健康被害の危険性

 

上述の通り、偽造薬によって思わぬ重篤な副作用や健康被害が起こった場合に、個人輸入で購入した薬は本来病院で処方されて起こった副作用であれば利用ができる「医薬品副作用被害救済制度」を利用することができません。

 

健康被害が起きたとしても当然個人輸入代行業者は責任を取ってくれることはありません。全て自己責任となります。

 

購入した薬が届かない可能性もある

 

個人輸入代行サイトで購入したED薬は海外から発送されるため早くても2週間は手元に届きません。

 

また、発送されたものの偽造薬などで問題があった場合は通関で差し止められるためさらに長引く可能性があるだけでなく、没収されて手元に届かない可能性もあります。

 

通関で止まってバイアグラが届かなかった場合、販売業者は返金手続きをしてくれないことが多く、お金を払っただけで薬が届かずに損をしてしまう可能性もあります。

バイアグラをネットで安全に入手するならオンライン診療がおすすめ

 

これまで紹介した通り、バイアグラをネットで入手するのは非常にリスクが高いですが、クリニックのオンライン診療を利用して医師の診察を受けて処方してもらえば、国内承認薬のED薬を安全に入手することができます。

 

オンライン診療とは

 

 

オンライン診療とは、スマホやPCのビデオ通話機能を用いて医師の診察を受ける診察方法で、近年急速に普及しています。

 

参考 : オンライン診療について

 

オンライン診療は、病院に通うことと比べると、

  • 待ち時間がない
  • 自宅など好きな場所で診察が受けられる
  • 診察予約をすれば都合のいい時間に診察が受けられる

などのメリットが多く、

  • スマホ・PCなどの機器が必要
  • インターネット回線が必要
  • ビデオ通話のため具体的な診察は難しい

などのデメリットもありますが、非常に便利なサービスです。

 

オンラインクリニックで処方される薬は医薬品副作用被害救済制度の対象

 

個人輸入代行業者で購入したED薬は医薬品副作用被害救済制度の対象外というお話をしましたが、オンラインクリニックで処方されるED薬は医薬品副作用被害救済制度が利用できるため、万が一重篤な副作用が起こった時でも安心です。

 

ただし、1点注意が必要なのは、オンラインクリニックでは、海外製ジェネリックのED治療薬を処方しているところもあり、海外製の治療薬の処方を受けた場合は対象外となります。

 

治療薬の処方価格が安い

 

オンラインクリニックを利用するメリットは、「治療薬の価格が安い」という点も挙げられます。

 

オンラインクリニックの特徴として、オンラインに特化することで固定費を抑えてお薬を安く処方しているところが多いです

 

基本的にオンラインクリニックで処方されるバイアグラはジェネリック医薬品「シルデナフィル錠」ですが、処方価格は以下の通りです。

 

【バイアグラの費用の相場】

 

バイアグラには錠剤とフィルムがあり、それぞれ25mgと50mgがあります。海外では100mgもありますが、厚生労働省に承認されていないため、日本国内では取り扱いがありません。

 

バイアグラのジェネリック医薬品は新薬と同じ効果が期待できるにもかかわらず、費用が安いのが特徴です。

 

バイアグラの費用の相場は以下のとおりです。

種類 1錠あたりの費用の相場
錠剤25mg 1,300円~1,800円
錠剤50mg 1,800円~2,200円
フィルム25mg 800円~1,500円
フィルム50mg 1,000円~1,800円
バイアグラジェネリック(シルデナフィル錠)25mg 440円~700円
バイアグラジェネリック(シルデナフィル錠)50mg 900円~1,200円

 

バイアグラは基本的に保険適用外になりますが、不妊治療を目的とする場合は保険適用で治療を受けられます。

 

JSRM(日本生殖医学会)における生殖医療ガイドラインでも、EDが性行為に支障を来たす場合にバイアグラの使用を推奨しています。

 

【主要オンラインクリニックのバイアグラの処方価格調査】

 

DMMオンラインクリニック

国内製シルデナフィル錠25mg 1錠 396円
国内製シルデナフィル錠50mg 1錠 836円
海外製シルデナフィル錠30mg 1錠 363円
海外製シルデナフィル錠 55mg1錠 759円

レバクリ

国内後発品 シルデナフィル錠 25mg 1錠407円
国内後発品 シルデナフィル錠 50mg 1錠847円

クリニックフォア

国内先発品 バイアグラ 50mg 1錠 1628円
国内後発品 シルデナフィル錠 25mg 1錠 418円
国内後発品 シルデナフィル錠 50mg 1錠 858円

elife 国内後発品シルデナフィル錠 50mg 1錠 900円
OopsLOVE 国内後発品 シルデナフィル錠(成分量不明) 1錠 1210円

 

国内製ジェネリックのシルデナフィル錠であれば1錠400円以下で手に入るところもあり、個人輸入代行サイトで販売されているバイアグラと比較しても差はほぼありません。

 

【個人輸入代行サイトの参考価格調査】

 

個人輸入代行サイトA

海外製シルデナフィル(アイルランド)50mg 1錠 922円
海外製バイアグラ(オーストラリア)50mg 1錠 2225円

個人輸入代行サイトB

海外先発品バイアグラ(ファイザー社製) 100mg 1錠 1440円
海外先発品バイアグラ(オーストラリア) 50mg 1錠 1350円

国内オンラインクリニックで処方されるバイアグラ(ジェネリック含む)と個人輸入代行サイトの価格を比較しましたが、オンラインクリニックで処方されるお薬の方が安いことがわかります。

 

理由としては、個人輸入代行サイトはUSドル計算となり、円安が進行している現在購入価格が高くなっていることが挙げられます。

 

なお今回の調査ではカマグラゴールド、バイスマなどインドなどで販売されているジェネリックは含んでおりません。(安価ではあるが偽造薬のリスクが高いため)

 

バイアグラとバイアグラジェネリックの比較表

 

バイアグラ バイアグラジェネリック
添加物

錠剤はほぼ同じ
OD錠・フィルムは違いあり

タイプ 錠剤 錠剤・OD錠・ODフィルム・ゼリー

錠剤:青・白・薄いピンク
フィルム:薄いピンク

形状 タブレット:ひし形

タブレット:楕円・ひし形・丸型
ODフィルム:フィルム状
ゼリー:ゼリー状

効果・効能

勃起をサポート
EDの改善

効果の持続時間 4~5時間
副作用 副作用顔のほてり・紅潮・頭痛など、血管拡張作用による症状
費用 1,300~2,200円 440~1,200円

 

海外製バイアグラは大丈夫?

 

DMMオンラインリニックでは、国内後発品のシルデナフィル錠だけではなく、海外製のジェネリックの処方も行なっています。

 

1錠あたりの価格も国内後発品よりも若干安いですが、デメリットとして何度も説明している通り、国内で承認されていないお薬は「医薬品副作用被害救済制度」の対象となりません。

 

DMMオンラインクリニックの公式サイトにも未承認医薬品に関する注意書きがありますが、価格もそこまで差はないため国内後発品のシルデナフィル錠を選んだ方が無難です。

 

国内先発品と国内後発品(ジェネリック)の違いは?

 

同じ国内製のED薬でも先発品とジェネリックでは価格に大きな差があります。

 

先発品とジェネリックの違いについて知らない方のために解説します。

 

ジェネリックとは、特許の切れた医薬品を「同じ有効成分・品質・効き目・安全性」で別の会社が開発した薬のことを指します。

 

添加剤などは異なることがありますが、基本的には期待される効果は同じで、ジェネリックの方が後に製造されているため、飲みやすさや味が改良されていることもあります。

 

ジェネリックがなぜ安いのかというと、新薬の開発には数百億円かかると言われており、先発品の価格にはその開発費が上乗せされているため薬剤の価格が高くなりますが、ジェネリックには開発費用がかかっていないため、その分費用が安くなっているという仕組みです。

 

つまり、先発品とジェネリックには効果に違いはなく、価格はジェネリックの方が3〜6割安くなっています。

 

開発した本家の治療薬が安全だと考えている方は先発品をおすすめしますが、特段の理由がない限りは価格が安いジェネリックを選ぶことをおすすめします。

 

国内で「後発医薬品の生物学的同等性試験ガイドライン」の基準を満たし、厚生労働省の承認を受けてバイアグラのジェネリックを製造している会社は下記の会社です。

東和薬品株式会社 シルデナフィルOD錠50mg Ⅵ 「トーワ」
キッセイ薬品工業株式会社 シルデナフィル錠25mg・50mg Ⅵ 「キッセイ」
富士化学工業株式会社 シルデナフィル錠25mg・50mgⅥ「FCI」
あすか製薬株式会社 シルデナフィル錠50mg Ⅵ「あすか」
株式会社陽進堂 シルデナフィル錠50mg Ⅵ「YD」
大興製薬株式会社 シルデナフィル錠20mg・50mg Ⅵ 「DK」
シオノケミカル株式会社 シルデナフィル錠20mg・50mg Ⅵ 「SN」
武田薬品工業株式会社 シルデナフィル錠20mg・50mg Ⅵ 「NIG」

海外製のバイアグラジェネリックは国内未承認薬

 

海外製のバイアグラジェネリックは国内未承認薬で、医薬品としての品質や安全性が保証されていません。個人輸入の場合は偽造薬である可能性も高く、健康被害を受けるリスクがあります。

 

上記画像は個人輸入代行サイトで実際に購入したバイアグラですが、箱も古くいつ製造されたものかもわかりません。

 

パッと見はファイザー社製のバイアグラのように見えますが、正規品かどうかを確かめる手段がありません。

 

また、国内未承認薬には「医薬品副作用被害救済制度」が適用されません。

 

医薬品副作用救済制度とは、医薬品を適切に使用しているにも関わらず、重篤な副作用が起こった場合に、医療費や年金等の給付を受けられる制度です。

 

どのような経緯で副作用が起こったのか医師にも判断できないため、医療機関でも適切に対応してもらえないケースもあります。

バイアグラジェネリックの購入方法

 

 

バイアグラジェネリック(シルデナフィル錠)は医師による処方のほか、個人輸入の通販でも購入できます。

 

厚生労働省から承認された安全性の高いED治療薬を購入するなら、医師から処方を受ける以外に選択肢はありません。一方、個人輸入で購入できる海外製のジェネリック医薬品は、処方箋は不要です。

 

しかし、偽造薬や粗悪品が紛れ込んでいる可能性が高く、大変危険です。

 

低価格で医療機関を受診する必要がないことから、海外製のバイアグラジェネリックの購入を検討する人もいるかもしれません。

 

未承認薬の海外製バイアグラジェネリックには、予期せぬリスクが潜んでいる可能性があるため避けるべきです。

 

安全性や有効性の認められたED薬で安心して治療に専念するためにも、必ず医師の処方を受けましょう。

 

バイアグラジェネリックの安全性は?

 

医薬品の有効性や安全性を確認する際には、「有効成分に関する試験」や「製剤化された医薬品に関する試験」を実施します。

 

ジェネリック医薬品の場合、有効成分の安全性や有効性について、新薬の試験結果で既に確認されています。

 

製剤化された医薬品に関する試験では、新薬と同じ血中濃度推移を示すことを確認し、更に同等の効果を得られるかを確認します。

 

バイアグラジェネリックはこれらの2つの試験をクリアしているため、安全性や有効性が確保されていると考えられます。

個人輸入による海外製ジェネリック医薬品の危険性

海外製のバイアグラジェネリックは国内承認薬より安価ですが、偽造薬や粗悪品の可能性が高く、深刻な健康被害を受けるリスクがあります。

 

海外製バイアグラジェネリックのリスク
  • 偽造薬や粗悪品の可能性が高い
  • 医師や専門家でも目視で偽物を見分けることが難しい
  • 重篤な副作用が起こる可能性がある

個人輸入で取り扱いのある海外製バイアグラジェネリックは、偽造薬や粗悪品が混入している可能性が高く、重篤な副作用が起こるリスクもあります。

 

偽造薬は正規品に似せて巧妙に作られているため、成分分析しない限り、医師や専門家でも見分けるのは困難です。

海外製のバイアグラジェネリックの一例

 

国内承認薬のバイアグラジェネリック以外に、カマグラゴールドをはじめとする海外製のバイアグラジェネリックもあります。

 

海外製バイアグラジェネリックは日本国内では未承認で、健康被害を受けたときに救済措置の対象外となるため、購入はおすすめしません。

  • Kamagra(カマグラ)/Kamagra Gold(カマグラ ゴールド)
  • Kamagra Effervescent(カマグラ 発砲錠)
  • Kamagra Chewable Tablet(カマグラ チュアブル錠)
  • Kamagra Oral Jelly(カマグラ オーラルゼリー)
  • Caverta(カベルタ)
  • Eriacta(エリアクタ)
  • Penegra(ペネグラ)
  • Vigore(ビゴレ)
  • Silagra(シラグラ)
  • Assurans(アスランス)
  • Suhagra(スハグラ)
  • Zenegra(ゼネグラ)
  • Vega(ベガ)
  • P-Force Fort(ピーフォースフォート)
 

バイアグラのネット通販に対応しているおすすめクリニック

バイアグラをオンライン診療で安全に購入できるオンラインクリニックを紹介します。

DMMオンラインクリニック

 

DMMオンラインクリニックは大手企業DMMと医療法人社団DMHが提携して提供しているオンライン診療サービスです。

 

ED治療薬の処方以外にもAGAやメディカルダイエットなど、様々な科目でオンライン診療サービスを行なっています。

 

DMMオンラインクリニックで処方されるED治療薬はジェネリックであるシルデナフィル (国内・海外)、バルデナフィル (国内・海外)、タダラフィル (国内・海外)、バイアグラODフィルム(25mg・50mg)などの処方を受けることができます。

 

また、どのED薬が自分に合っているかわからないという方のためにお試しセットが用意されていて、全ての薬をまとめて処方してもらって飲み比べることも可能です。

 

どの薬を処方してもらうかはカウンセリング時に医師に相談して決めましょう。

 

海外製の治療薬は第三者調査機関の成分検査済

 

DMMオンラインクリニックでは海外製のED治療薬の処方を行っており、国内後発品よりも若干安く処方してもらうことができます。

 

デメリットとして、海外製のシルデナフィル錠はPMDAの医薬品副作用被害救済制度の対象外となっていますが、安全性を確保するため、第三者調査機関による厳密な成分調査を行い、品質に問題がないことを確認できているED薬を処方しています。

 

【クリニック情報】

クリニック名 DMMオンラインクリニック
バイアグラの処方価格

国内製シルデナフィル錠25mg 1錠 396円
国内製シルデナフィル錠50mg 1錠 836円
海外製シルデナフィル錠30mg 1錠 363円
海外製シルデナフィル錠 55mg1錠 759円
バイアグラODフィルム25mg 880円
バイアグラODフィルム50mg 946円

送料 550円
配送

最短即日発送
※バイク便を利用すれば最短即日着

診察料 初診・再診無料
診察時間

平日:8:00~22:00
土日祝日:8:00~21:00

土日祝日診察可

 

>>公式サイトはこちら

レバクリ

 

レバクリは、医療系の人材紹介会社である上場企業レバレジーズ株式会社が運営するオンラインクリニックです。

 

新しいクリニックですが、上場企業運営の安心感と、治療薬の安さで人気があります。

 

レバクリのED治療はプランがシンプルでわかりやすく、取扱い薬は国内後発品のバイアグラ(25mg・50mg)、シアリス(10mg・20mg)、レビトラ(10mg・20mg)があります。

 

レバクリでもトライアルセットが用意されていて、全ての薬をまとめて処方してもらうことも可能です。

 

配合量の多いED薬のセット「トライアルセットプラス」も用意されているため、どのプランがいいかは医師と相談して決めましょう。

 

【クリニック情報】

クリニック名 レバクリ
バイアグラの処方価格

国内後発品 シルデナフィル錠 25mg 1錠407円
国内後発品 シルデナフィル錠 50mg 1錠847円

送料 550円
配送 最短即日発送
診察料 無料
診察時間 10:00~21:45

 

>>公式サイトはこちら

クリニックフォア

 

クリニックフォアは東京・埼玉・大阪にクリニックを展開しながらもオンライン診療に注力しているクリニックで、オンライン診療の実績が累計300万件を超える人気クリニックです。

 

ED治療では、他のクリニックと同じように国内後発品のジェネリック医薬品シルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィルに加え、国内先発品であるバイアグラ・バイアグラODフィルムの取り扱いもあります。

 

定期配送を選ぶことで薬剤の価格が10%になりお得に処方してもらえるため、定期的にバイアグラを服用したい方は定期購入を選ぶとお得です。

 

【クリニック情報】

クリニック名 クリニックフォア
バイアグラの処方価格

国内先発品 バイアグラ 50mg 1錠 1628円
国内後発品 シルデナフィル錠 25mg 1錠 418円
国内後発品 シルデナフィル錠 50mg 1錠 858円

送料 550円
配送 最短即日発送
診察料

無料
※お薬の処方がない場合は1,650円

診察時間 7:00~23:30

 

>>公式サイトはこちら

elife

 

elifeのED治療薬は全て国内承認薬のみを取り扱っています。
シルデナフィル・バルデナフィル。タダラフィルに加えて、バイアグラのODフィルムや、早漏の治療薬であるポゼットも処方してくれます。
それもお得になるセットプランが用意されているので、興味がある方は早漏治療薬ポゼットを試してみてもよいでしょう。

 

【クリニック情報】

クリニック名 elife
バイアグラの処方価格 国内後発品シルデナフィル錠 50mg 1錠 900円
送料 550円
配送 最短即日発送
診察料 無料
診察時間 7:00~22:00

Oops LOVE

 

Oops LOVEは、若者向けのオンライン診療サービスOopsのED治療のサービスです。
OopsLOVEでは、

  • ジェネリックCI錠20mg
  • ジェネリックVI錠 50mg

の2種類の処方を行なっていますが、これはシアリスのジェネリック、バイアグラのジェネリックを指します。(どちらも国内後発品)
ジェネリックで1錠1210円〜と価格は高いですが、パッケージがおしゃれで持ち運びしやすいというメリットもあり、お洒落に薬を持ち歩きたいという方に支持されてます。

 

【クリニック情報】

クリニック名 Oops
バイアグラの処方価格 国内後発品 シルデナフィル錠(成分量不明) 1錠 1210円
送料 550円
配送 最短即日発送
診察料 無料
診察時間 10:00~22:00

浜松町第一クリニック

 

浜松町第一クリニックは東京を中心に7院展開しているクリニックで、2004年の開院から20年の歴史を誇りEDやAGAなど男性の悩みに特化した診療に対応しています。

 

初診は対面での診察が必要ですが、2回目以降はオンライン診療が可能で。電話での診察にも対応しているためビデオ通話に抵抗がある人でも診察を受けやすいのが特徴です。

 

ED治療薬は厚生労働省に認可された国内正規品のみを処方しています。

 

バイアグラは先発医薬品とジェネリック医薬品の取り扱いがあり、10錠以上のまとめ買いなら割引が適用されてお得になります。

 

診察料は初診・再診ともに完全無料で薬の配送料に250円かかりますが、1万円以上の購入で送料無料となります。

 

13時までに診察を受けると治療薬は当日発送となり、早ければ翌日には配送されます。土日や祝日の診療にも対応しているため、平日の受診が難しい人でも安心です。

 

【クリニック情報】

クリニック名 浜松町第一クリニック
バイアグラの処方価格

国内先発品バイアグラ50mg×1錠 1,500円(10錠以上で1,400円)国内先発品バイアグラ25mg×1錠 1,300円(10錠以上で1,200円)
国内後発品シルデナフィル錠50mg×1錠 900〜1,000円(10錠以上で800〜900円)
国内後発品シルデナフィル錠25mg×1錠 500〜650円(10錠以上で400〜550円)

送料 250円(1万円以上で無料)
配送 最短即日発送
診察料 無料
診察時間

平日10:00~20:00土曜日10:00~18:00
日祝10:00~16:00

ユナイテッドクリニック

 

ユナイテッドクリニックは全国に9院展開するED・AGA治療専門のクリニックです。開院から10年で、治療実績は60万件以上を誇ります。

 

対面のクリニックでは予約不要で当日飛び込み受診もOKで、オンライン診療では初診から電話診療にも対応しています。

 

在籍するのは男性スタッフのみだから、女性の目を気にせず受診できるでしょう。

 

ED治療薬の種類が豊富なのも特徴のひとつ。代表的なED治療薬「バイアグラ・レビトラ・シアリス」のほか、第4世代のアバナフィルやウデナフィルも取り扱っています。

 

バイアグラジェネリックなら業界最安値クラス、1錠290円で処方が可能で、治療薬は1錠からでも処方してもらえますが、10錠以上のまとめ買いがお得です。

 

国内では取り扱いのないバイアグラ100mgも処方しているため、25mgや50mgでは物足りない人は試してみる価値はあるでしょう。

 

【クリニック情報】

クリニック名 ユナイテッドクリニック
バイアグラの処方価格

国内先発品バイアグラ50mg×1錠 1,290円国内後発品シルデナフィル錠25mg×1錠 290円~
国内後発品シルデナフィル錠50mg×1錠 780円~
国内後発品ンシルデナフィル錠100mg×1錠 1,350円
バイアグラODフィルム50mg×1シート 890円

送料 ゆうパケット 送料無料ゆうパック代引き 1,000円
配送 最短当日発送
診察料 無料
診察時間 平日・土曜日11:00~20:00日祝11:00~17:00

フィットクリニック

 

フィットクリニックは渋谷に院を構えており、EDやAGA、性病治療、アフターピルの処方を行っています。

 

男女で入り口が別になっているため、院内で異性と顔を合わせる心配はありません。

 

対面診療のほか、初診からオンライン診療にも対応しており、診察から薬の処方まで10分程度とスピーディーです。

 

バイアグラは先発品とジェネリック医薬品の取り扱いがあり、1錠あたり270円から処方が可能です。製薬メーカーと直接契約しており、製造から仕入れまでのコストを抑えられるため、治療薬をどこよりも安く提供できます。

 

平日は20時まで、土日祝日も18時まで診療中。平日昼間に時間が取りづらい人でも、ライフスタイルに合わせて受診できるでしょう。通常385円かかる送料ですが、1万円以上の購入で無料となっています。

 

【クリニック情報】

クリニック名 フィットクリニック
バイアグラの処方価格

国内先発品バイアグラ25mg×1錠 1,300円国内先発品バアイグラ50mg×1錠 1,600円
国内後発品シルデナフィル錠25mg×1錠 270円
国内後発品シルデナフィル錠50mg×1錠 700円

送料

385円(1万円以上で送料無料)
代引きの場合は送料無料の対象外となり、別途代引き手数料が発生。

配送 最短当日発送
診察料 無料
診察時間 平日10:00~20:00土日祝10:00~18:00

イースト駅前クリニック

 

イースト駅前クリニックは全国に40院あり、いずれも最寄り駅から徒歩3分以内と好立地。受付から最短5分で治療薬を処方してもらえます。

 

男性の悩みに特化した診療を行っており、累計200万人以上の診療実績を誇ります。

 

スタッフは全員男性だから、デリケートな悩みも気軽に相談できるでしょう。対面診療のほか、電話によるオンライン診療も行っています。

 

バイアグラは先発品とジェネリック医薬品があり、25mgなら1錠440円からの処方が可能。ED以外に薄毛治療を検討している人は必見。AGA治療薬とのセットプランもあり、通常よりお得に治療を継続できます。

 

診察料は初診・再診ともに完全無料。1万円以上で送料無料となるため、まとめ買いがお得です。

 

【クリニック情報】

クリニック名 イースト駅前クリニック
バイアグラの処方価格

国内先発品バイアグラ25mg×1錠 1,300円国内先発品バイアグラ50mg×1錠 1,500円
国内後発品シルデナフィル錠25mg×1錠 初診時440円、再診時550円
国内後発品シルデナフィル錠50mg×1錠 900円
バイアグラODフィルム50mg×1シート 1,000円

送料 1,100円(1万円以上で送料無料)
配送 最短当日発送
診察料 無料
診察時間 平日10:00~13:30 14:30~19:00土日祝10:00~18:00

Dクリニック

  

Dクリニックは首都圏を中心に全国に5院ほど展開する男性専門のクリニックです。

 

バイアグラの処方のほか、ED治療専用機器「レノーヴァ」を用いた衝撃波治療にも対応。EDを根本的に改善したい人におすすめです。

 

国内では投薬治療が主流ですが、レノーヴァによるED治療は、世界70ヶ国以上で10万人以上の実績があります。持続的な効果が期待できるため、ED治療薬の服用が不要になるケースも。ED治療薬を飲み続けることに不安がある人や、持病で投薬治療を受けられない人に適しています。

 

EDの原因はさまざまで、男性更年期がきっかけとなるケースもあります。その場合、ホルモン補充療法で症状が改善されることも。Dクリニックでは、あらゆる角度からEDと向き合い、症状に合った治療を提供してもらえます。

 

【クリニック情報】

クリニック名 Dクリニック
バイアグラの処方価格

国内先発品バイアグラ50mg×1錠1,650円
バイアグラODフィルム50mg×1シート1,100円

送料 550円
配送 最短当日発送
診察料 3,300円
診察時間

火~金10:00~19:00土日10:00~18:00
(院によって異なる)

新宿西口クリニック

 

新宿西口クリニックは診察から処方まで最短5分とスピーディー。治療薬は院内処方で、調剤薬局まで足を運ぶ必要はありません。

 

対面診療のほか電話によるオンライン診療にも対応。専用アプリのダウンロードは不要で、ビデオ通話が苦手な人でも気軽に受診できるでしょう。

 

新宿西口クリニックでは、ED治療が初めての人を対象に、治療薬のお試しセットを処方してもらえます。バイアグラ・レビトラ・シアリスのジェネリック医薬品が1錠ずつセットになって2,980円~。自分に合った治療薬を探したい人におすすめです。

 

ED治療薬は1錠からでも処方してもらえますが、10錠以上のまとめ買いがお得。診察料は無料ですが、薬の処方がない場合は790円かかるため注意してください。

 

【クリニック情報】

クリニック名 新宿西口クリニック
バイアグラの処方価格

国内先発品バイアグラ25mg×1錠 1,390円国内先発品バイアグラ50mg×1錠 1,590円
バイアグラODフィルム25mg×1シート 1,090円
バイアグラODフィルム50mg×1シート 1,290円

送料 710円
配送 最短当日発送
診察料 無料(診察のみの場合790円)
診察時間

平日11:00~20:00土曜日11:00~18:00
日祝11:00~17:00

ユニティクリニック

 

ユニティクリニックはEDや早漏、AGAを専門とするクリニックで、初診からオンライン診療にも対応しています。診察料は完全無料。ゆうパケットによる配送は無料、ゆうパックなら1万円以上で送料無料となっています。

 

バイアグラはジェネリック医薬品の取り扱いがあり、ユニティクリニック独自のシリーズなら、国内で取り扱いのない100mgにも対応。50mg以下で物足りなさを感じる人におすすめです。国内承認薬を希望する場合は、厚生労働省が認可するバイアグラジェネリックの処方も可能です。

 

上野院に来院できる場合は、レノーヴァによる衝撃波治療にも対応しています。持病で治療薬を服用できない人や、EDを根本的に改善したい人は検討してみましょう。

 

【クリニック情報】

クリニック名 ユニティクリニック
バイアグラの処方価格

バイアグラジェネリック(ユニティシリーズ)25mg×1錠290円~バイアグラジェネリック(ユニティシリーズ)国内後発品シルデナフィル錠50mg×1錠780円~
バイアグラジェネリック(ユニティシリーズ)国内後発品シルデナフィル錠100mg×1錠1,350円

送料 ゆうパケットは送料無料ゆうパックの場合は1万円以上で無料
配送 最短当日発送
診察料 無料
診察時間 月~土11:00~20:00日祝10:00~17:00

リブラクリニック

 

リブラクリニックは開院から20年以上の実績あるクリニックで、新宿と目黒に院を構えています。事前予約は不要で、当日の飛び込み受診もOK。診察時間は5分程度とスピーディーだから、隙間時間を利用して受診できるでしょう。

 

EDやAGAの対面診療のほか、オンライン診療にも対応。スタッフは全員男性という点も安心できるポイントでしょう。

 

ED治療ではバイアグラ・レビトラ・シアリスの取り扱いがあり、それぞれジェネリック医薬品の処方も可能です。国内正規品のみ取り扱っているため、海外製医薬品に不安があるという人におすすめです。

 

診察料は完全無料で、薬代と配送料のみでED治療を受けられます。通常なら900円以上かかる送料ですが、1万円以上の購入で無料となっています。

 

【クリニック情報】

クリニック名 リブラクリニック
バイアグラの処方価格

国内先発品バイアグラ25mg×1錠1,300円国内先発品バイアグラ50mg×1錠1,500円
国内後発品シルデナフィル錠25mg×1錠450円
国内後発品シルデナフィル錠50m×1錠900円

送料

930円~1,370円(地域によって異なる)
1万円以上で送料無料

配送 最短当日発送
診察料 無料
診察時間 10:00~18:00祝日のみ10:00~17:00

MSクリニック

 

MSクリニックは首都圏を中心に全国に5院ある男性専門のクリニックで、ED治療以外に早漏や包茎、男性更年期の治療にも対応しています。取り扱いのED治療薬は国内正規品のみ。

 

バイアグラは通常の錠剤タイプのほか、ODフィルムの処方も可能です。

 

EDの原因が男性更年期の場合、ホルモン補充療法で改善されるケースも。ホルモン補充療法に対応しているのは新宿院のみですが、気になる症状がある場合はカウンセリングで相談してみましょう。

 

診察は完全予約制で会計まで完全個室対応となっているため、院内で他の患者さんに会うことはありません。初診は10分、再診は5分ほどで薬を処方してもらえます。

 

投薬治療のみなら、オンライン診療にも対応。診察は完全無料で、薬の配送料は全国一律500円となっています。

 

【クリニック情報】

クリニック名 MSクリニック
バイアグラの処方価格

国内先発品バイアグラ25mg×1錠 1,320円国内先発品バイアグラ50mg×1錠 1,650円
国内後発品シルデナフィル錠25mg×1錠 770円
国内後発品シルデナフィル錠50mg×1錠 990円
バイアグラODフィルム50mg×1シート1,320円

送料 500円
配送 最短当日発送
診察料 無料
診察時間 10:00~20:00

大阪梅田紳士クリニック

 

大阪梅田紳士クリニックはED治療やAGA治療、男性更年期、男性不妊、性感染症など男性のデリケートな悩みに特化した診療を行っています。

 

初診・再診ともに診察料は無料。ED治療薬はバイアグラ・レビトラ・シアリスを取り扱っています。

 

電話によるオンライン診療にも対応しているため、全国どこからでも受診OK。公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力し、電話問診受付時間内に電話するのみです。

 

銀行振込もしくはクレジットカードによる支払いが可能で、決済が確認できれば治療薬が発送されます。

 

配送方法はクリックポスト・レターパック・宅急便から選べますが、宅急便以外は配達日時を指定できないため注意してください。配送元はクリニック名ではなく「Gents Service」と記載。

 

ED治療薬とはわからない梱包で発送されるため安心してください。

 

クリニック名 大阪梅田紳士クリニック
バイアグラの処方価格

国内先発品バイアグラ25mg×1錠1,400円国内先発品バイアグラ50mg×1錠1,600円
国内後発品シルデナフィル錠25mg×1錠550~600円
国内後発品シルデナフィル錠50mg×1錠790~1,100円
バイアグラODフィルム25mg×1シート1,200円
バイアグラODフィルム50mg×1シート1,400円

送料

クリックポスト220円
レターパックプラス520円宅急便680円~

配送 最短当日発送
診察料 無料
診察時間

月火10:45~19:30水10:00~19:30
木金10:45~19:30
土10:00~17:30
日13:30~17:30

バイアグラ処方のオンライン診療の流れ

 

公式サイトで空いている日時を選択して診察予約をする

 

まずは希望するオンラインクリニックの公式サイトにアクセスして、ご都合のいい日時でカウンセリングの予約を行います。
どのクリニックも15分単位で予約することができ、土日祝日でも診察を行っているクリニックも多く、診察時間も長いため普段仕事で忙しい人でも空いている時間を見つけられるでしょう。

 

WEBで問診票を記入

 

日時の予約をしたら、あらかじめWEB問診票を記入しておきましょう。

 

問診票を入力しておくとカウンセリング当日に診察がスムーズに進みます。

 

問診票の内容は、個人情報を入力後、希望のお薬や副作用などの説明を読んで同意すればOKです。

 

記入にかかる時間はおよそ3分程度なので、手間はほとんどかかりません。

当日指定した日時にカウンセリングを受ける

 

予約した日時になるとクリニックの指定した方法でビデオ通話をつないでカウンセリングを受けます。

 

アプリをインストールする必要がある場合はあらかじめインストールしておきましょう。

 

カウンセリングでは医師からお薬の説明を受け、その後カウンセラーから処方価格や配送方法などの説明を受けます。

 

所要時間は約5分程度で、特に疑問や不安な点などが無ければスムーズに終わります。

お薬の配送

 

 

お薬の配送は、ED治療薬というデリケートなものなのでどのクリニックもプライバシーに配慮してくれます。

 

ED治療薬とはわかりにくい梱包にしてくれたり、クリニック名を隠すなどの工夫もできるので、プライバシーが気になる方は医師に相談してみましょう。

 

また、自宅に郵送されるのが嫌だという方は郵便局留めを利用することもできるので、近くに郵便局があり取りに行ける方はおすすめです。

バイアグラについて詳しく解説

ここからはバイアグラをまだ飲んだことがない、不安なのでバイアグラについてもっと詳しく知りたいという方向けに、バイアグラの効果や副作用・注意点について詳しく紹介します。

 

バイアグラとはどんな薬?

 

バイアグラは英国ファイザー研究所によって開発された世界初の経口ED治療薬です。

 

元々は高血圧や狭心症などの心臓疾患の治療薬として開発されましたが、臨床試験時に試験に参加した男性の性的機能が改善されたことから勃起不全の治療薬として使われるようになりました。

 

EDは世界共通の症状で罹患者も多く、日本人は特に多いと言われています。

 

 

1998年に行われた調査では、「中等度ED」「重度ED」を患っている日本人男性(成人)は約1,130万人で、40代では5人に1人、50代では2.5人に1人、60代になると1.7人に1人が中等度以上のEDの症状が見られたという結果が報告されています

中等度ED・・・たまに勃起、性交中勃起は維持できる
重度ED・・・勃起せず性交が不可能

 

バイアグラの特徴と効果

 

バイアグラは、勃起不全の要因と言われているPDE-5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素の働きを阻害し、海綿体内の血液量を増加させることで勃起しやすくなる効果があります。

 

バイアグラを服用した後に性交することで下記の効果期待できます。

  • 性的な刺激により勃起しやすくなる
  • 性交時に通常よりも硬くなる
  • 賢者タイム(不応期)が短くなる
  • 早漏改善の研究データもあり

これらの効果を期待できることから、「勃起しない・中折れしてしまう」などEDで悩んでいる方はパートナーとの性行為を充実させるためにも服用することをおすすめします。

 

勃起力 強い
効果が出るまでの時間 40分~1時間
効果の持続時間 4~5時間
食事の影響 受けやすい

バイアグラはこんな人におすすめ

バイアグラには、勃起反応を高めたり、勃起時の硬さが増すほか、賢者タイムが短くなる効果が期待できます。

 

バイアグラは以下のような人におすすめです。

  • 性行為の満足度を高めたい
  • 勃起しづらくなってきた
  • 硬さが不十分
  • 中折れする
  • 2回目の性行為ができない
  • 満足する性行為ができない

バイアグラは厚生労働省から承認されたED治療薬で、低下した勃起力を取り戻す効果が期待できます。

 

EDと診断された場合に処方されますが、普通の人が服用しても健康に害を及ぼすことはありません。

バイアグラジェネリックの効果

バイアグラジェネリックはバイアグラと同じ有効成分が含まれているため、同じ効果が期待できます。

 

バイアグラジェネリックのメリットは、先発医薬品より安く購入できることです。先発医薬品の特許期間が切れた後に発売されるため、開発費がかからず費用を安く抑えられます。

女性への効果

女性がバイアグラを服用すると、膣内の分泌液の増加につながるとの見解もありますが、医学的根拠はありません。

 

女性用のバイアグラもありますが、日本では未承認で安全性や有効性が認められていません。

 

バイアグラの副作用

 

バイアグラの副作用の発症箇所や症状、発症率について以下にまとめました。

 

循環器

血管拡張(ほてり、潮紅)(5.78%)
胸痛、動悸、頻脈(0.1~1%未満)
高血圧、不整脈、不完全右脚ブロック、末梢性浮腫(0.1%未満)
心筋梗塞、低血圧、失神(頻度不明)

精神・神経系

頭痛(3.87%)
めまい、傾眠、昏迷(0.1~1%未満)
異常感覚、下肢痙攣、記憶力低下、興奮、緊張亢進、錯乱、思考異常、神経炎、神経過敏、神経症、不安、不眠症、無気力(0.1%未満)

肝臓

AST増加(0.1~1%未満)
ALT増加、LAP上昇、LDH増加、血中トリグリセリド増加、γ-GTP増加、血清リン脂質上昇、血中アミラーゼ増加、血中アルブミン減少、血中ビリルビン増加、総蛋白減少(0.1%未満)

消化器

悪心、胃腸障害、口渇、消化不良、腹痛(0.1~1%未満)
おくび、胃炎、胃不快感、下痢、口唇乾燥、舌障害、白舌、腹部膨満、便秘、嘔吐、嚥下障害(0.1%未満)

泌尿・生殖器

悪心、胃腸障害、口渇、消化不良、腹痛(0.1~1%未満)
陰茎痛、射精障害、朝立ちの延長、半勃起持続(0.1%未満)
勃起の延長、持続勃起、尿路感染、前立腺疾患(頻度不明)

呼吸器

鼻炎(0.1~1%未満)
呼吸障害、鼻閉、咽頭炎、喘息(0.1%未満)
鼻出血、気道感染症、副鼻腔炎(頻度不明)

筋・骨格系

関節痛、筋肉痛(0.1~1%未満)
骨痛、背部痛(0.1%未満)

皮膚

発疹(0.1~1%未満)
骨痛、背部痛(0.1%未満)

血液

発疹(0.1~1%未満)
ヘマトクリット減少、ヘマトクリット増加、ヘモグロビン減少、リンパ球減少症、リンパ球増加症、好酸球増加症、赤血球減少症、赤血球増加症、白血球増加症(0.1%未満)

感覚器

眼充血、結膜炎、彩視症、視覚障害(0.1~1%未満)
眼乾燥、眼痛、屈折障害、光視症、味覚異常、味覚消失、流涙異常、羞明(0.1%未満)
霧視、視力低下、網膜出血、網膜静脈閉塞、突発性難聴(頻度不明)

その他

CK増加、疼痛、熱感(0.1~1%未満)
BUN増加、インフルエンザ症候群、リンパ節症、血中ナトリウム減少、血中リン増加、体重増加、血中尿酸増加、ウロビリノーゲン陽性、尿中ブドウ糖陽性、尿中赤血球陽性、尿中蛋白陽性、疲労、無力症(0.1%未満)
過敏性反応、感染症(頻度不明)

 

これらの副作用は、バイアグラの添付文書に記載されています。

 

もっとも起こりやすいのが顔のほてりや目の充血ですが、いずれも時間の経過とともにおさまります。

 

バイアグラそのものが心臓に負担をかけることはありません。ただし、性行為で心臓に負担がかかる場合があるため、心臓疾患のある人は服用前に医師に必ず相談してください。

 

参考 : ED診療ガイドライン

 

バイアグラの服用時の注意点

 

まず、バイアグラには以下のような特徴があります。

 

即効性 あり
作用時間 4-8時間
服用タイミング 行為の30分前
食事の影響 受けやすい
アルコールの影響 飲みすぎると効果が薄れる

そのため、服用するタイミングは気をつけなければいけません。

空腹時に飲む

バイアグラは食事の影響を受けやすいため、食後に飲んでも思ったような効果を得ることができません。

 

即効性があるためできれば性行為の30分前に服用するのがベストタイミングですが。

 

もしも食事後に性行為を行う場合は、食後に飲むよりも食前の空腹時に飲んでおいた方が良いでしょう。

 

作用時間は4-8時間あるため、その時間内であれば十分に楽しむことができます。

 

また、バイアグラをあらかじめ服用していても作用時間中ずっと勃起状態が続くわけではなく、性的興奮時のみ勃起状態になるため安心してください。

行為前にお酒の飲み過ぎには注意

基本的にはお酒は飲んでも問題ありませんが、飲みすぎると勃起しづらい状態になってバイアグラの効果が薄れてしまう可能性もあります。

 

バイアグラを服用している時はお酒の飲み過ぎに注意してください。

 

禁忌・併用禁忌を把握しておく

 

バイアグラには飲んではいけない人や、一緒に飲んではいけないお薬があります。

 

また、バイアグラを含むED薬は全てグレープフルーツジュースとの相性が悪く、一緒に飲むと効果が薄れてしまうなどの注意点もあります。

 

処方時に必ず医師から説明を受けますが、必ず自分は飲んでも大丈夫なのかどうか確認しておきましょう。

 

【バイアグラを飲んではいけない人】

 

以下にあてはまる場合は、バイアグラを服用できないため注意してください。持病や既往歴、現在服用中の薬があれば医師に相談しましょう。

  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
  • バイアグラの成分に対し過敏症のある方や既往歴のある方
  • 重度の肝機能障害のある方
  • 治療による管理がなされていない高血圧の方
  • 低血圧の方
  • 網膜色素変性症の方
  • 脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴が6か月以内にある方
  • アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の方
  • 硝酸剤または一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、硝酸イソソルビド、亜硝酸アミル、ニコランジル等)を投与中の方
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の方

 

以下サイトで禁忌・併用禁忌について詳しく書かれているので興味がある方はそちらをご覧ください。

 

バイアグラの服用に関するアンケート調査結果

バイアグラをEDクリニックで処方してもらっている方向けにアンケート調査を行いました。

 

これからバイアグラの処方を考えている人にとって参考になる結果となっていますのでぜひご覧ください。

 

※インターネットによる独自のアンケート調査のため臨床試験の結果とは異なる場合があります。

【調査概要】
調査運営 : 寿町クリニック
調査方法 : WEBアンケート
調査媒体 : クラウドワークス
調査目的 : ED治療薬の処方に関するアンケート
調査実施期間 : 2024年5月15日〜2024年5月25日
調査対象者 : ED治療薬の処方を受けたことがある方
有効回答数: 100名

 

Q1.ED薬の処方で選んだのはどれ?

バイアグラ 68%
シアリス 20%
レビトラジェネリック 7%
その他 5%

ED薬の処方を受ける際に選択した治療薬を調査した結果、バイアグラが最も多く68%の方が選んでいました。

 

世界的にはシアリスがシェアNO.1と言われていますが、バイアグラの知名度は相変わらず高く、価格も安く即効性も期待できることからバイアグラの処方を希望している人が多いことがわかります。

 

その他、ウデナフィルやアバナフィルなど、日本では承認されていない治療薬を処方してもらっているという方もいました。
一部のクリニックでは医師の責任のもと海外承認薬を個人輸入して処方しているところがあり、そこで処方されたものがと考えられます。

 

Q2.バイアグラを飲んで期待した効果は得られた?

効果を感じた 75%
少し効果を感じた 18%
期待した効果は得られなかった 7%

バイアグラを服用したことで期待した効果は得られたかどうかについてのアンケートでは、「効果を感じた」と答えた人が全体の75%、少し効果を感じたと答えた人が18%と、全体の9割を超える人が効果を感じたという結果となりました。

 

臨床試験の結果では日本人では81%の人がEDの改善効果があったと報告されていて、アメリカの3年間における長期試験では91%の人がバイアグラの効果に満足しているという報告があります。

 

ただし、バイアグラは食事の影響を受けやすく食後に服用すると期待する効果を得ることができないため、空腹時に飲むなど服用方法をきちんと守って飲む必要があります。

 

Q3.バイアグラは先発品かジェネリックどちらを処方してもらいましたか?

国内製ジェネリック 68%
海外製ジェネリック 17%
国内先発品 15%

バイアグラの処方では国内ジェネリックの処方を受けている人が68%と一番多く、次いで海外製ジェネリックが17%、国内先発品と答えた人が15%という結果となりました。

 

ED薬は多くのクリニックでジェネリック医薬品(後発品)を処方しているため、ジェネリックの処方を受けている人が過半数を占めています。

 

ジェネリックを選ぶ理由は、成分が同じで価格が安いというメリットがあり、先発品であるヴィアトリス製薬のバイアグラと同じ効果が期待でるためです。

 

ジェネリックは添加物が先発品とは異なり、味や飲みやすさが改良されていることもあり、先発品にこだわりが無い人はジェネリックを選んだ方が財布にも優しくおすすめです。

 

DMMオンラインクリニックなど一部海外のジェネリックを処方しているクリニックもあり、国内ジェネリックよりもさらに安い価格で処方を行っていることから、少しでも安くED薬を処方してもらいたいという方は海外製ジェネリックを選んでいるようです。

 

Q4.錠剤とフィルムどちらのバイアグラの処方を受けましたか?

錠剤 73%
ODフィルム 27%

バイアグラの錠剤とフィルムでは73%の人が錠剤を選択していました。

 

錠剤を選択した理由として多かったのが「フィルムの存在を知らなかった」「クリニックに取り扱いがなかった」などが挙げられました。

 

一部のEDクリニックではバイアグラODフィルム(国内先発品)の取り扱いがあり、フィルムは持ち運びやすいため外出時にバイアグラを使用したい方におすすめです。

 

錠剤を外出時に持ち歩くのが面倒だという方はオンラインクリニックでもフィルムを取り扱いしているところもあるので、試してみるとよいでしょう。

 

Q5.バイアグラの処方はどこのクリニックで受けましたか?

DMMオンラインクリニック 43%
レバクリ 18%
ユナイテッドクリニック 10%
クリニックフォア 8%
浜松町第一クリニック 7%
その他 14%

バイアグラの処方を受けているクリニックの調査ではDMMオンラインクリニックが43%と一番多い結果となりました。

 

クリニックを選んだ理由として一番多かった回答は「広告でみかけた」というものが多く、Googleで検索してEDクリニックを比較検討して選んだという人が多かったです。

 

地元の泌尿器科やEDクリニックを選んでいる人も一部いましたが、治療薬の処方だけを希望している場合はオンライン診療で薬の処方を受けたほうが安くて手軽に手に入れられるため便利です。

 

Q6.バイアグラを服用して副作用は出ましたか?

副作用はなかった 84%
少しだけ副作用が出た 15%
副作用が強く出た 1%

バイアグラの服用によって副作用を感じた人は全体の16%で、その中でも1%の人は強く副作用を感じたという結果でした。

 

副作用で一番多かったのが頭痛で、次いで目の充血や動悸、めまいなどが挙げられます。

 

バイアグラの国内臨床試験の結果でも、ほてり・紅潮(10.83%)頭痛(10.83%)など、約10%の人に副作用が見られたという報告があるため、服用時の副作用には注意が必要です。

 

ただし、重篤な副作用につながる可能性は低いため過度に心配する必要はないでしょう。

バイアグラに関するQ&A

バイアグラは医師の診察なしで処方してもらえる?

バイアグラは必ず医師の診察が必要な医薬品なので、診察なしで処方してもらうことはできません。

 

病院に行くことに抵抗がある場合は、オンライン診療で自宅で診察を受けましょう。
オンラインクリニックの定期便を利用すれば、その都度診察を受けなくても毎月バイアグラが届くため便利です。

バイアグラは女性でも飲める?女性用のバイアグラはあるの?

バイアグラは本来男性のED治療を目的とした治療薬のため女性が飲むことによる効果は証明されていません。
バイアグラの製造元であるファイザーが過去に女性むけにプラセボ対照試験を行いましたが、そこでも有効性が認められなかったためおすすめしません。(そもそも医薬品を他社に服用させること自体が危険です。)
また、「女性用バイアグラ」としてラブグラなどの薬が個人輸入代行サイトで販売されていますが、ラブグラは国内未承認薬なのでリスクが高いので購入しない方がよいでしょう。

バイアグラを他人にあげる、または他人からもらってもいい?

バイアグラを他人に受け渡しすることは、薬機法に抵触する違法行為のため絶対にやめてください。
バイアグラに限らず、医薬品には禁忌や併用禁忌があり、最悪の場合命に関わる危険があります。
医師が処方した薬を他人に受け渡した場合は、

  • 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律
  • 麻薬及び向精神薬取締法

に抵触する恐れがあり、

  • 3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金、又はこれを併科
  • 5年以下の懲役、又は情状により5年以下の懲役及び100万円以下の罰金

が課せられることになります。
参考サイト : 医師が処方した薬はあなただけの薬です

バイアグラを普通の人が飲むとどうなるの?

バイアグラは健康な人が飲んでも健康に悪影響を及ぼすことはありません。(副作用は出る可能性があります。)
EDに悩んでいないという方でもバイアグラを服用することで勃起力の向上などの効果を感じることができ、パートナーとの行為をより楽しむことができるようになります。
ただし、副作用が起きた場合はすぐに服用を中止して医師に相談するようにしましょう。

インド製のバイアグラが安いと聞いたけど大丈夫?

インド製のバイアグラジェネリックである「カマグラゴールド」「メガリス」などが今個人輸入を通して国内で流通しているようですが、服用はやめておきましょう。
製造元はAjanta Pharmaというインドの企業ですが、世界的に偽物が多く流通しているようで、日本でも当然未承認薬のため、正規で処方してもらうことはできません。
偽造薬だった場合深刻な健康被害が起こる可能性もあるため、必ず日本国内で正規で流通している薬をクリニックで処方してもらうようにしましょう。

バイアグラ25mgと50mgの違いは?

バイアグラ25mgと50mgの違いは有効成分の配合量だけですので基本的に効果に違いはありません。
25mgを2錠飲目が50mgのバイアグラと同等の効果が得られます。
初めてバイアグラを飲む人は25mgから試して、効果が足りなかった場合は50mgに変更すると良いでしょう。
ただ、成分の配合量が増えると副作用が起こる可能性も高くなるため注意が必要です。
また、海外では100㎎のバイアグラが販売されており、日本でも個人輸入サイトで流通していますが、国内では100mgのバイアグラは承認されておりませんので注意してください。

バイアグラの飲んでいると禿げると聞いたけど本当?

バイアグラを日常から服用しているとハゲるという噂をよく耳にしますが、実際はバイアグラを飲んで禿げるといった副作用はありませんので安心してください。
薄毛になるのはAGAを発症しているなど他の原因が考えられます。
もし今薄毛が気になっているならフィナステリドを服用するなどAGA治療を並行して行うとよいでしょう。
フィナステリドはED治療薬と併用禁忌ではありませんので同時に治療をしても問題ありません。

バイアグラを飲むとたちっぱなしになるの?

バイアグラを飲んだからといって勃起状態がずっと続くわけではありませんので安心してください。
勃起状態になるのは性的興奮を感じた時だけで、バイアグラを飲んでも性的興奮を感じるまでは反応はせず、強制勃起状態にはなりません。

バイアグラを飲んだら射精後どうなる?何回もできるようになる?

バイアグラを服用すると射精後の回復が早まるため、より短い賢者タイムで次の性行為を行うことができるようになるでしょう。
ただ、回復時間には個人差があるため、服用したら必ず連続でできるとは限りませんので注意してください。

バイアグラは牛乳やコーヒーと飲んでも大丈夫?

バイアグラはコーヒーで飲んでも効果は変わらないため特に問題ありません。
ただし、牛乳は脂肪分が多く含まれているため胃で幕を張りバイアグラの成分の吸収が悪くなり効果が落ちてしまう可能性が考えられます。
バイアグラを服用する際は牛乳で飲まないように注意しましょう。

バイアグラは半分に割って服用しても大丈夫?

バイアグラは半分に割って服用しても問題ありません。
50mgのバイアグラを処方してもらって、強く効きすぎて副作用が出てしまう場合などは割って半分にして飲むことをおすすめします。
半分に割るにはピルカッターやキッチンバサミ、ニッパーなどを利用しましょう。
必ず清潔な状態で使用するようにしてください。
また、半分にカットしたバイアグラの残りはできるだけ空気に触れないように保管をして、早めに使用してください。
カットすることで表面のコーティングが剥がれて劣化が早まるため、長期保存はできませんので注意してください。

バイアグラを服用した時に避けた方がいいことは?

バイアグラには頭痛やめまいなどの副作用が起こることがあるため、服用後の車の運転や高所での仕事は避けた方がよいでしょう。
とくに血圧が低い人はバイアグラを飲むことで副作用が強くでる可能性があります。
効果が続く時間内は上記のような危険な行動は避けた方が無難です。

バイアグラを飲んで頭痛がする場合は飲まない方がいい?

バイアグラをはじめとするED薬は血管を拡張する薬のため、副作用による頭痛が発生する可能性が高いです。
時間が経って治まるのであれば特に問題はありませんが、性行為に支障が出るくらい頭痛がする場合は用量を減らすか、または飲まない方がいいかもしれません。医師に相談してみてください。
また、頭痛を抑える方法として、ロキソニンなどの消炎鎮痛剤を服用することも有効です。
ただし、バイアグラは空腹時に服用するのに対して、ロキソニンは胃が荒れる恐れがあるため注意が必要です。

バイアグラの服用中にサウナに入るのは危険?

バイアグラを服用して効果が続いている間にサウナや入浴するのは危険なのでやめておきましょう。
特にサウナは血流が良くなるためバイアグラの副作用が強くでる可能性があります。
血流が良くなりすぎることでめまいや頭痛がひどくなる可能性があり、浴場は滑りやすいため怪我につながる可能性もあるため効果が切れてから入るようにしてください。

【まとめ】バイアグラは正しく入手して正しく使用しましょう

バイアグラは医療用医薬品のため、クリニックで診察を受けて処方してもらうことで正しく入手しましょう。

 

個人輸入代行サイトを利用したり、他人から譲り受けるなどでバイアグラを入手することは、健康的な被害のリスクがあるだけでなく、法律で罰せられる可能性もあります。

 

正しい方法で処方を受けた正規のバイアグラを正しく服用することでED改善の効果が期待でき、中折れや勃起しないなどの悩みを解決することでパートナーとの行為もスムーズになり人生が豊かになるでしょう。

 

薬についての正しい知識を身に付け、思わぬ被害を受けないように気をつけてください。

 

オンライン診療対応のEDクリニック

クリニック名

DMMオンクリ

レバクリ

クリニックフォア

診察費用

0円

0円

0円*

費用

(1錠あたり)

290円〜

346円〜

342円〜

薬の種類

・バイアグラ
・シアリス
・レビトラ
・バイアグラODフィルム

・バイアグラ
・シアリス
・レビトラ

・バイアグラ
・シアリス
・レビトラ
・バイアグラODフィルム

ジェネリック

処方あり

処方あり

処方あり

国内承認薬

処方あり

処方あり

処方あり

公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
運営者情報
クリニック名 寿町クリニック
診療科目

・脳神経外科
・神経内科
・糖尿病内科
・めまい外来
・禁煙外来
・ペインクリニック

所在地

〒183-0056
東京都府中市寿町1-3-10
藤和府中コープ101

TEL 042-354-3111
FAX 042-354-3112
院長 売野 智之
総合顧問 落合 武徳(千葉大学名誉教授)
顧問・前院長 種村 孝
脳神経外科顧問

秋元 治朗(東京医科大学病院 脳神経外科教授)
羽井佐 利彦(JR東京総合病院脳脊髄神経外科担当部長)