バリフ(VALIF)を通販・個人輸入代行サイトで購入する危険性について解説

【公開日時】

 

 

レビトラジェネリックと同じくバルデナフィルを有効成分とするED治療薬「バリフ」は、国内未承認薬で日本の医療機関では取り扱いがありません。

 

そのため、バリフを個人輸入代行を利用して購入しようと考えている方が多いようですが、個人輸入代行の利用はリスクがあります。

 

このページでは、バリフについて詳しく説明し、個人輸入の通販で入手する危険性について詳しく解説します。バリフの使用を検討されている方は、購入前にぜひ一度お読みください。

バリフはインド製のレビトラのジェネリック医薬品

 

バリフはレビトラのジェネリック医薬品で、バルデナフィルを有効成分とするED治療薬です。

 

レビトラと同じく、陰茎の血管を拡張させることで血流を促し、勃起をサポートする作用があります。

 

バリフはインドのムンバイに本社のあるアジャンタファーマ社から発売されたED治療薬で、日本国内では未承認薬となります。

 

【バリフの基本情報】

 

バリフはレビトラジェネリックのひとつで、主にインド国内で流通しています。インド製のバイアグラジェネリックでお馴染みのカマグラと同じく、アジャンタファーマ社が製造販売を行っているED治療薬です。

 

製造販売元 アジャンタファーマ社
製造国 インド
有効成分 バルデナフィル20mg
作用時間 7~8時間
効能 勃起不全の改善
副作用 ほてり(15.66%)頭痛(5.59%)鼻閉(2.96%)心悸亢進(動悸)(2.96%)
形状 錠剤・ゼリータイプ
包装

4錠入りと10錠入り(錠剤)
7袋1包5g(ゼリータイプ)

 

バリフは国内未承認薬

 

バリフの用法用量、期待できる効果や副作用はレビトラジェネリックのバルデナフィルと同じです。

 

ただし、バリフは国内未承認薬で、国内の検査機関での試験を通過していないため、副作用が起こった場合の救済措置を受けることができません。

 

また、個人輸入の医薬品には、偽造薬が紛れ込んでいるリスクがあるため、安易に購入しないようにしましょう。

 

海外の通販サイトで購入したED薬の50%以上が偽造品だったという調査結果もあります。

 

 

レビトラは現在製造が追いついておらず販売中止となっているため正規品を手に入れることができません。

 

それでもどうしてもレビトラを試したいと考えている方は、国内承認薬のレビトラジェネリックのバルデナフィル錠がおすすめです。

 

安全性や有効性が認められたバルデナフィル錠なら医療機関で処方してもらえます。

 

バルデナフィル錠(レビトラジェネリックの国内メーカー)一覧

 

 

製造会社 製品名
沢井製薬株式会社

バルデナフィル錠10mg「サワイ」
バルデナフィル錠20mg「サワイ」

東和薬品株式会社

バルデナフィル錠10mg「トーワ」
バルデナフィル錠20mg「トーワ」

富士化学工業株式会社 バルデナフィル錠20mg「FCI」

バリフの効果

バリフはPDE5と呼ばれる酵素を阻害し、cGMP量を増やすことで陰茎海綿体平滑筋や関連する小動脈を弛緩させ、陰茎の勃起を促す効果が期待できます。

 

有効成分のバルデナフィルは水に溶けやすい性質があり、ED治療薬の中でもっとも即効性があります。

 

早ければ服用から30分ほど、一般的には45分から1時間程度で効果が出るため、性行為の60分前を目安に服用するのが基本です。

 

また、効果の持続時間が8~10時間と長いのも有効成分バルデナフィルの特徴で、急な予定変更でも対応が可能です。

バリフの副作用

バリフはレビトラジェネリックと同じくバルデナフィルを有効成分とするED治療薬です。そのため、副作用もレビトラジェネリックとほぼ同じです。

 

バリフの主な副作用とその発生率は以下のとおりです。

主な副作用 発生率
ほてり・頭痛・鼻づまり・消化不良・めまい・心悸亢進・嘔気 1%
頻脈・不眠・肝機能異常・呼吸困難・発汗・嘔吐・下痢・視覚異常・耳鳴りなど 0.1%以上1%未満
顔のむくみ・低血圧・失神・不安感・関節痛・頚部痛・嚥下障害・射精障害など 0.01%以上0.1%未満
狭心症・起立性低血圧・緑内障など 不明

バリフには陰茎の血管を拡張し、血流を促進させることで勃起を促す作用があります。

 

この作用は陰茎だけではなく体全体に影響するため、上記のようにあらゆる副作用が起こる可能性があります。

 

バリフとレビトラの違いは?

 

日本国内では、2020年7月にレビトラジェネリックのバルデナフィル錠が販売開始されました。

 

バリフとレビトラの違いは以下のとおりです。

バリフ レビトラジェネリック
有効成分 バルデナフィル バルデナフィル
成分の含有量 20mg 5mg・10mg・20mg
国内承認 国内未承認 国内承認
製造国 インド 日本
効果 勃起不全の改善 勃起不全の改善
購入方法 個人輸入 医師による処方
安全性 未確認 確認済
薬の到着 2~3週間 オンライン診療で最短翌日

 

バリフは個人輸入の通販で到着までに2~3週間かかるうえに、偽造品の可能性があり安全性が確保されていません。

 

一方、レビトラジェネリックならオンライン診療による医師の処方で、最短翌日には手元に届きます。

 

レビトラジェネリックのバルデナフィル錠は、先発医薬品のレビトラとほぼ同じ効果が認められており、レビトラより安く購入できます。そのため、わざわざリスクを伴う個人輸入のバリフを購入するメリットはありません。

バリフの種類

バリフには錠剤とゼリーの2種類があります。ゼリータイプにはフルーツフレーバーが添加されています。錠剤タイプは10錠入りが主流ですが、インド国内では4錠入りも流通しています。

 

薬の名称 バリフ20 バリフゼリー
形状 錠剤 ゼリー
成分含有量 20mg 

薬の名称 バリフ20 バリフゼリー
形状 錠剤 ゼリー
成分含有量 20mg 20mg
4錠・10錠 7袋(1包5g

 

バリフ20

 

バリフでもっともオーソドックスなのが錠剤タイプの「バリフ20」です。レビトラと同じくオレンジ色の丸型で、サイズはレビトラよりやや小さく、錠剤の表に「V」、裏に「20」の刻印があります。

 

レビトラジェネリックには有効成分の含有量5mg・10mg・20mgの3タイプがありますが、バリフには20mgしかありません。

 

バリフゼリー

 

バリフゼリーは経口投与タイプのゼリー製剤で、1回分の5gずつが個包装になっており、7袋(1週間分)が1セットになっています。

 

フルーツフレーバーが添加されており、水なしで服用できるのも特徴のひとつです。

国内未承認薬バリフの個人輸入の通販の危険性について

バリフは国内未承認薬のため、日本国内の医療機関で取り扱いがありません。個人輸入の通販で販売されていますが、以下のような危険性があるためおすすめできません。

  • 個人輸入のED治療薬の約4割が偽造薬である
  • 偽物や粗悪品を服用することで重篤な副作用が起こる可能性がある
  • 副作用が起こった場合の救済措置を受けられない

ED治療薬を製造・販売する製薬会社4社の合同調査によると、個人輸入の通販で販売されるED治療薬の約4割が偽造薬であるとの報告があります。

 

バリフはレビトラジェネリックの中でも知名度は高いものの、偽造薬や粗悪品が紛れ込んでいるリスクがあります。

 

不衛生な環境で製造されている可能性もあり、有効成分が含まれていないものや不純物が混入していることも。効果が出ないだけではなく、身体に悪影響を及ぼす危険性も考えられます。

 

また、医薬品を適正に使用したにも関わらず、治療が必要なほどの副作用が起こった場合に医療費や障害年金の給付を受けられる「医薬品被害救済制度」の対象にもなりません。

 

更に、偽造薬にどのような成分が含まれているか医師や専門家にもわからないため、医療機関を受診しても適切な処置を受けられない可能性もあります。

レビトラを安全に服用するならオンライン診療がおすすめ

レビトラを安全に服用するなら、オンライン診療に対応したクリニックを受診しましょう。

 

本物のバリフに期待される効果はレビトラジェネリックと同じです。ただし、国内未承認薬のバリフは、国内の検査機関の試験を通過していません。

 

また、海外通販でしか入手できず、粗悪な偽造薬を掴まされるリスクがあるため避けるべきです。

 

一方、有効性や安全性が認められた国内承認薬のレビトラジェネリックのバルデナフィル錠なら、医療機関を受診することで安く購入できます。

 

オンライン診療なら自宅から医師の診察を受け、処方薬を配送してもらえるため、通販のように気軽に利用できるメリットがあります。

バリフ関するよくある質問

バリフは薬局で買える?購入方法は?

バリフは薬局で購入することはできません。ED治療薬には使用禁忌や併用禁忌もあるため、医師の処方が必要です。
薬局では、勃起不全や性欲減退を改善する精力剤や漢方の取り扱いはあります。ただし、薬局で取り扱いがあるのは滋養強壮を促すもので、EDを改善するためのより高い効果を期待するならED治療薬がおすすめです。

バリフの服用頻度はどれくらい?

バリフの有効成分「バルデナフィル」は1回20mgを1日に3回経口投与(1日合計60mgの投与)が可能とされています。
ただし、バリフは国内未承認薬で安全性や有効性が認められていないため、服用自体が推奨されていません。

バリフは何のジェネリック医薬品?

バリフはレビトラのジェネリック医薬品です。
レビトラと同じくバルデナフィルを有効成分とするED治療薬で、インド独自の特許法により製造販売されています。

レビトラが販売中止になったのはなぜ?

レビトラが販売中止になったのは、次回以降の製造と入荷の目処が立たず、安定した供給が難しいためです。
安全性に問題があって販売が中止されたわけではないため安心してください。

バリフの効果はどれくらいで出る?

バリフは服用後、早ければ30分、一般的に45分から1時間程度で効果が現れます。性行為の1時間前を目安に服用してください。
バリフの有効成分バルデナフィルは水に溶けやすい性質があり、ED治療薬の中でもっとも即効性が高い成分です。

バイアグラとレビトラ、どっちが硬くなる?

硬さを求めるならバイアグラよりレビトラです。
レビトラは他のED薬より硬く勃起しますが、硬くなりすぎることで感度が鈍る人もいます。
レビトラ20mgは、バイアグラ100mg(50mg×2錠分)と同等の効果が期待できます。ただし、バイアグラ100mgは海外では流通していますが、国内承認薬で日本の医療機関では取り扱いがありません。

ED治療薬は射精に影響する?

ED治療薬が射精に影響することはありません。
ED治療薬は勃起のメカニズムに作用する薬です。射精と勃起のメカニズムは別のもので、ED治療薬を服用しても射精に影響を及ぼすことはありません。

バリフに含まれているバルデナフィルは何mg?

バリフに含まれているバルデナフィルは20mgのみで、それ以外の用量は販売されていません。

 

運営者情報
クリニック名 寿町クリニック
診療科目

・脳神経外科
・神経内科
・糖尿病内科
・めまい外来
・禁煙外来
・ペインクリニック

所在地

〒183-0056
東京都府中市寿町1-3-10
藤和府中コープ101

TEL 042-354-3111
FAX 042-354-3112
院長 売野 智之
総合顧問 落合 武徳(千葉大学名誉教授)
顧問・前院長 種村 孝
脳神経外科顧問

秋元 治朗(東京医科大学病院 脳神経外科教授)
羽井佐 利彦(JR東京総合病院脳脊髄神経外科担当部長)