ED治療薬のジェネリックを徹底比較!製造元の一覧や料金の相場について解説

【公開日時】[PR]

 

ED治療薬のジェネリック医薬品は、先発医薬品と同じ効果が期待できる後発医薬品です。

 

先発医薬品の特許期間が過ぎた後に製造されるため、開発費を抑えることができ、その分安く購入できるメリットがあります。

 

ここからは、ED治療薬のジェネリック医薬品の種類や特徴、費用の相場について詳しく解説。また、ジェネリックの製造元を一覧で紹介します。

ED治療薬のジェネリックとは?

ED治療薬のジェネリック医薬品とは、先発医薬品(新薬)と同じ有効成分を含む後発医薬品のことです。

 

ジェネリック医薬品は、生物学的同等性試験や国で認められた試験をパスし、薬の品質が保証されており、安全性や効果が認められています。

 

先発医薬品の特許が切れた後に製造が認められるため、開発費用を抑えることが可能なため、先発医薬品より安く販売されています。

 

ジェネリック医薬品は、先発医薬品と異なる形状での製造も認められています。

 

ED治療薬には、バイアグラ・レビトラ・シアリスがあり、それぞれジェネリック医薬品のシルデナフィル・バルデナフィル・タダラフィルが認可されています。

ED治療薬の種類と特徴

ED治療薬は、種類によって特徴が異なるため、症状や目的、ライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

 

主なED治療薬には以下のようなものがあります。

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス
  • ステンドラ
  • ザイデナ

治療薬によって、効果が出るまでの時間や持続時間、食事の影響の有無など、特徴が異なります。

 

それぞれのED治療薬の特徴は以下のとおりです。

 

バイアグラ(シルデナフィル錠)

 

バイアグラは世界初のED治療薬で、1998年の販売から多くの男性から支持されています。

 

効果が出るまでの時間は30分~1時間程度で、その後は3~5時間効果が持続します。バイアグラジェネリック25mgには400円以下のものもあり、国内承認薬のED治療薬の中で最安値です。

 

メーカー ファイザー株式会社
勃起の強さ 強い
効果の持続時間 3~5時間
効果が出るまでの時間 30分~1時間
食事の影響 受けやすい
副作用 出やすい
成分 シルデナフィルクエン酸塩

 

レビトラ(バルデナフィル錠)

 

レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬で、即効性が高く、食事の影響を受けにくいのが特徴です。

 

服用から15~30分ほどで効果が出るため、性行為までに時間がない場合でも安心です。レビトラは併用禁忌が多いため、現在服用している薬があれば必ず医師に伝えてください。

 

メーカー バイエル薬品
勃起の強さ 最も強い
効果の持続時間 5~8時間
効果が出るまでの時間 15分~30分
食事の影響 やや受けにくい
副作用 出やすい
成分 バルデナフィル塩酸塩水和物

 

シアリス(タダラフィル錠)

 

シアリスは効果の持続時間が長いのが特徴で、服用後30~36時間ほど持続します。性行為のタイミングが読めないときでも、早めに服用して対処することが可能。

 

また、シアリスは食事の影響を受けにくいため、服用のタイミングを気にする必要はありません。

 

メーカー 日本新薬(イーライリリー)
勃起の強さ マイルド
効果の持続時間 30~36時間
効果が出るまでの時間 1~4時間
食事の影響 受けにくい
副作用 出にくい
成分 タダラフィル

 

ステンドラ

 

ステンドラは第4のED治療薬で、国内未承認薬ですが医療機関で取り扱っていることもあります。

 

ステンドラもレビトラと同じく即効性が高く、服用から最短15分で効果が現れるため、急な場面でも対応できるでしょう。

 

メーカー ヴィーヴァス
勃起の強さ 強い
効果の持続時間 3~6時間
効果が出るまでの時間 15~30分
食事の影響 受けにくい
副作用 出にくい
成分 アバナフィル

 

ザイデナ

 

ザイデナは韓国の製薬会社が販売するED治療薬です。ED治療薬の中で、唯一アジアで開発されているため、日本人の体質に合うとされています。

 

ザイデナは国内未承認薬ですが、医療機関によっては取り扱いがあります。即効性と持続力を兼ね備えているのが特徴で、服用後30分~1時間ほどで効果が現れ、12~24時間持続します。

 

メーカー 東亜製薬
勃起の強さ やや強い
効果の持続時間 11~13時間
効果が出るまでの時間 30分~1時間
食事の影響 受けにくい
副作用 出にくい
成分 ウデナフィル

ED治療薬のジェネリックの費用の相場を先発品と比較

バイエル薬品が製造するレビトラの先発薬は、2021年に製造販売の停止が発表され、2022年1月に日本国内での販売が中止されました。

 

薬剤として問題があったわけではなく、製造と入荷の目処が立たず、安定した供給が難しいことから販売中止となりました。

 

そのためここではジェネリック医薬品のバルデナフィル錠の費用の相場のみを記載しています。

 

ED治療薬の費用の相場は以下のとおりです。

 

バイアグラ 先発薬:900円〜1,700円ジェネリック:400円〜1,200円
レビトラ 先発薬:取り扱いなしジェネリック:1,000円〜1,800円
シアリス 先発薬:1,500円〜1,900円ジェネリック:800円〜1,600円
ステンドラ 先発薬:取り扱いなしジェネリック:1,000円〜1,500円
ザイデナ 先発薬:取り扱いなしジェネリック:1,000円〜1,500円

国内のジェネリックの相場を見ると、先発医薬品と比較して安価で処方してもらえることがわかります。

 

国内で承認されているジェネリックであれば先発品と比べて成分や効果に違いがないため、ジェネリックをえらぶことで経済的な負担を軽減することができます。

ED治療薬の選び方

ED治療薬にはそれぞれ特徴があるため、改善したい悩みやライフスタイル、目的に合わせて選ぶことが大切です。

 

ここからは、ED治療薬の選び方のポイントを紹介します。

 

即効性を求めるならレビトラやステンドラ

 

即効性を求めるなら、レビトラやステンドラがおすすめ。

 

服用後、15~30分ほどで効果が現れるため、性行為までに時間がない人や1日のスケジュールが読みづらい人でも、臨機応変に対応できるでしょう。

 

硬さや勃起の強さを求めるならレビトラやバイアグラ

 

硬さや勃起の強さを求めるなら、レビトラやバイアグラがおすすめ。

 

ED治療薬の中でもっとも勃起力が強いのがレビトラです。水に溶けやすい性質があるため体内での吸収が早く、服用後最短15分で効果を得ることができます。

 

持続力を求めるならシアリスやザイデナ

 

持続力を求めるならシアリスやザイデナがおすすめ。

 

シアリスは30~36時間、ザイデナは11~13時間ほど効果が持続します。特にシアリスは持続時間が長いため、デートの予定がある日の朝に飲んでおけば1日安心です。

 

シアリスの持続時間が長過ぎる人はザイデナを選びましょう。効果が短く副作用も同時になくなるため、翌日に影響することもありません。

 

副作用が気になる人はシアリスやステンドラ

 

副作用が気になる人には、シアリスやステンドラがおすすめ。

 

シアリスの有効成分タダラフィルやステンドラの有効成分アバナフィルは、副作用が起こりにくいとされています。ただし、ステンドラはED治療薬としての歴史が浅いため、実績の長いシアリスの方が安心して服用できるでしょう。

 

食事のタイミングを気にしたくないならシアリス・ステンドラ・ザイデナ

 

シアリス・ステンドラ・ザイデナは食事の影響を受けにくいため、タイミングを気にせず服用できるメリットがあります。

 

効果の持続時間に違いがあり、シリアス・ステンドラ・ザイデナの順で長くなります。服用から性行為までの時間を逆算して選ぶとよいでしょう。

複数のED治療薬を使い分けるとより効果的

ED治療薬は種類によって特徴が異なるため、状況に応じて複数を使い分けることもできます。

 

例えば、食後に服用したい時は食事の影響を受けにくいシリアスを飲み、その他の時はバイアグラを服用するなど、状況に応じて薬を飲み分けることも可能です。

 

ただし、同時に複数のED薬を併用しないようにしてください。

ED治療薬の購入は医療機関が安全

ED治療薬はクリニックで処方してもらうほか、個人輸入の海外通販でも購入できます。

  • クリニックで医師に処方してもらう
  • 個人輸入の海外通販で購入する

個人輸入の通販でもED治療薬を安く購入できますが、偽造薬や粗悪品を掴まされるリスクがあるため控えるべきです。

 

効果が出ないばかりか、重大な副作用が起こり、健康被害を受けた事例も多く報告されています。

 

その点、医師による処方なら、安全性や有効性が認められた国内承認薬を使用できます。

 

また、海外通販なら到着までに2~3週間かかりますが、クリニックならすぐにED治療薬を入手できるメリットがあります。

 

オンライン診療に対応したクリニックなら通院不要。

 

自宅から医師の診察を受け、治療薬を配送してもらえるため、気軽にED薬を購入できます。

 

オンライン診療対応のEDクリニック

クリニック名

DMMオンクリ

レバクリ

クリニックフォア

診察費用

0円

0円

0円*

費用

(1錠あたり)

290円〜

346円〜

342円〜

薬の種類

・バイアグラ
・シアリス
・レビトラ
・バイアグラODフィルム

・バイアグラ
・シアリス
・レビトラ

・バイアグラ
・シアリス
・レビトラ
・バイアグラODフィルム

ジェネリック

処方あり

処方あり

処方あり

国内承認薬

処方あり

処方あり

処方あり

公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

ED治療薬の先発医薬品・ジェネリック医薬品の製造元一覧

 

バイアグラ(シルデナフィル錠)

 

薬剤名 生産国 製造販売元 国内承認の有無
バイアグラ錠 日本 ヴィアトリス製薬 承認
バイアグラODフィルム 日本 ヴィアトリス製薬 承認

正規バイアグラGE
シルデナフィル錠

日本

・東和薬品
・キッセイ薬品
・大興製薬
・あすか製薬
・陽進堂
・日医工
・日本ジェネリック
・シオノケミカル
・江州製薬
の計9社より販売承認

承認
カマグラ インド Ajanta Pharma 未承認
ペネグラ インド Zydus Cadila 未承認
カベルタ インド Sun Pharmaceutical 未承認
シラグラ インド Cipla 未承認
ゼネグラ インド Alkem Laboratories 未承認
シデナ インド Sandoz 未承認
ビゴラ インド German Remedies 未承認
ベガマックス インド Macleods Pharmaceuticals 未承認
シルデグラ トルコ TEVA 未承認
デグラ トルコ Deva Holding 未承認

 

レビトラ(バルデナフィル錠)

 

薬剤名 生産国 製造販売元 国内承認の有無
レビトラ錠(発売中止) ドイツ バイエル薬品 承認

正規レビトラGE
バルデナフィル錠

日本

・沢井製薬
・東和薬品
の2社から販売

承認
バリフ インド Ajanta Pharma 未承認
ジェビトラ インド Sunrise Remedis 未承認
サビトラ インド Sava Medica 未承認
バリマックス インド Macleods Pharmaceuticals 未承認

 

シアリス(タダラフィル)

 

薬剤名 生産国 製造販売元 国内承認の有無
シアリス錠 日本 日本新薬 承認

正規シアリスGE
タダラフィル錠

日本

・沢井製薬
・東和薬品
・リョートーファイン
・江州製薬
・シオエ製薬
・あすか製薬
・日本新薬
・キョーリンリメディオ
・イーライリリー
の9社から販売承認

承認
タダリス インド Ajanta Pharma 未承認
タダシップ インド Cipla 未承認
タダリフト インド Pfizer India 未承認
メガリス インド

Macleods
 Pharmaceuticals

未承認
フォーゼスト インド Hetero Labs 未承認
タスティリア インド Healing Pharma 未承認
タドラ インド German Remedies 未承認
タドリス トルコ Nuvomed Inc 未承認

 

ステンドラ(アバナフィル)

 

薬剤名 生産国 製造販売元 国内承認の有無
ステンドラ アメリカ Vivus, Inc. 未承認
スペドラ ドイツ Menarini 未承認
ゼピード 韓国 JW Pharmaceutical 未承認
アバナ インド Sunrise Remedis 未承認

 

ザイデナ(ウデナフィル)

 

薬剤名 生産国 製造販売元 国内承認の有無
ザイデナ 韓国 Dong-A Pharm 未承認
ズデナ インド Sunrise Remedis 未承認

ED治療薬のジェネリックに関するよくあるQ&A

ED治療薬はお酒を飲んだ後に服用してもいい?

適量であれば、お酒を飲んだ後にED治療薬を服用しても問題ありません。
ただし、飲み過ぎるとED治療薬の効果を実感しづらくなる可能性もあります。性行為前に食事の予定がある場合は、お酒の飲み過ぎに注意してください。

自分にどのED治療薬が合っているのかわからない

自分に合ったED治療薬がわからないという場合は、トライアルセットを用意しているクリニックがおすすめです。
複数の治療薬を2錠ずつ組み合わせたプランを設けているクリニックもあり、すべて試したうえで自分に合った治療薬を選ぶこともできます。

ED治療薬のジェネリック医薬品に効果はある?

ED治療薬のジェネリック医薬品は、先発医薬品の有効成分の含有量と差がないため、同じ効果が期待できます。
ジェネリック医薬品は先発医薬品と同等の効果を得られるにもかかわらず、治療費を抑えられるメリットがあります。

ED治療は保険適用される?

ED治療は保険適用外の自由診療になります。
ただし、不妊治療を目的とする場合に限り、保険適用で治療できます。保険が使えるのは、バイアグラ・バイアグラODフィルム・シアリスの3種類です。
男性のEDが原因で正常に性行為できず、子作りに影響する場合は、保険適用で治療を受けられるためクリニックで相談しましょう。

ED治療薬の通販は危険?

ED治療薬の通販は、偽造薬や粗悪品の可能性があるため危険です。
ED治療薬は市販で購入することはできず、医療機関を受診して医師に処方してもらう必要があります。
個人輸入の通販で購入することもできますが、安全性や有効性が認められていません。副作用が生じた場合でも、適切に対処してもらえないため注意が必要です。

薬局ではなぜジェネリック医薬品を勧められる?

ジェネリック医薬品が薬局で勧められる理由は、薬代の負担を減らし、高騰する国の医療費抑制につながるからです。
ジェネリック医薬品は先発品と同じ有効成分が含まれており、味や形状も飲みやすく改良されているものが多いことから、積極的に推奨されています。

ジェネリックと先発品どっちがいい?

ジェネリック医薬品(後発医薬品)と先発医薬品は、有効性・安全性に違いはなく、どちらか一方が優れているということもありません。
ジェネリック医薬品は、先発品と異なる添加物を使用することもあります。ただし、添加物の違いによって、有効性や安全性に違いが生じることはありません。

 

運営者情報
クリニック名 寿町クリニック
診療科目

・脳神経外科
・神経内科
・糖尿病内科
・めまい外来
・禁煙外来
・ペインクリニック

所在地

〒183-0056
東京都府中市寿町1-3-10
藤和府中コープ101

TEL 042-354-3111
FAX 042-354-3112
院長 売野 智之
総合顧問 落合 武徳(千葉大学名誉教授)
顧問・前院長 種村 孝
脳神経外科顧問

秋元 治朗(東京医科大学病院 脳神経外科教授)
羽井佐 利彦(JR東京総合病院脳脊髄神経外科担当部長)