ED治療のオンライン診療おすすめクリニック!薬の処方が安いのはどこ?

【公開日時】[PR]

 

ED治療薬は市販では購入できず、医師の処方が必要になります。個人輸入の通販で安く購入することもできますが、海外製の医薬品には偽造薬や粗悪品が紛れ込んでいるリスクがあるため、厚生労働省も注意喚起を行なっています。

 

バイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬を購入するなら、通販のように利用できるオンライン診療がおすすめです。
自宅からスマホやパソコンを利用して医師の診察を受け、安全性や有効性が確認されたED治療薬を処方し、配送してもらえます。

 

ここからは、ED治療のオンライン診療のメリット・デメリット、クリニック選びのポイントについて詳しく解説します。

そもそもEDとはどんな症状?

 

EDとは、勃起不全・勃起障害(Erectile Dysfunction)の略で、満足な性行為を行うために十分な勃起を得られない、または勃起した状態を維持できないことを意味します。

 

たまに勃起しないことがある場合もEDに該当します。

 

ED治療のオンライン診療とは

 

ED治療のオンライン診療は、医師によるカウンセリングや診察、薬の処方から配送まで、すべてオンラインで完結します。

 

オンライン診療の手段はクリニックによって異なりますが、電話やLINE、クリニック専用のアプリを用いて行われるのが一般的です。処方された治療薬は自宅など、指定した住所へ配送されるため、通院の必要がありません。

 

EDはデリケートな悩みだけに、医師との対面診療で薬を処方してもらうことに抵抗がある人も少なくないでしょう。

 

ED治療に対するよくある不安や悩みには、以下のようなものが挙げられます。

  • ED治療薬を処方してもらうのが恥ずかしい
  • 自分に合ったED治療薬がわからない
  • 副作用が心配
  • 手軽に購入したい
  • 個人輸入の通販は偽造薬のリスクがある

個人輸入の通販は手軽に購入できますが、偽物や粗悪品を掴まされる危険性が高いため避けるべきです。効果が出ないばかりか、重篤な副作用が起こるリスクもあります。

 

その点、オンライン診療なら、医師の処方で安全性や有効性が確立されたED治療薬を処方してもらえます。処方薬は自宅へ配送してもらえるため、通販のように手軽に利用できるメリットもあります。

ED治療のオンライン診療を利用するメリット・デメリット

EDのオンライン診療は、自宅から医師の診察を受け、症状に合った治療薬を処方してもらえるメリットがあります。

 

ただし、EDを根本から改善する衝撃波治療を希望する人にとっては不向きです。

 

ここからは、ED治療のオンライン診療のメリット・デメリットについて詳しく解説します。

ED治療のオンライン診療のメリット

自宅から診察を受けられる

自宅で医師の診察を受けられるオンライン診療なら、通院の必要がないためクリニックへの移動時間や交通費を削減できるメリットがあります。

 

完全予約制で待ち時間もないため、通院する時間が取りづらい人でも隙間時間を利用して無理なく受診できるでしょう。

悩みや不安を相談しやすい

医師との対面診療で、EDに関する悩みを相談するのが恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。

 

オンライン診療なら直接医師と顔を合わせることはないため、恥ずかしさも軽減されます。通院の必要がないため、院内で他の患者さんと顔を合わせることもありません。

 

また、通話のみの診療に対応しているクリニックもあるため、ビデオ通話にも抵抗がある場合は事前に確認しましょう。

症状に合った治療薬を処方してもらえる

ED治療のオンライン診療では、症状やライフスタイルに合わせて、最適なED治療薬を処方してもらえます。

 

ED治療薬は個人輸入の通販サイトでも取り扱いがありますが、偽造薬も多く出回っており、健康被害を受けた事例も多数報告されています。

 

オンライン診療なら医師の処方のもとで安全かつ有効にED治療薬を服用できます。万が一、副作用が起こった場合でも、適切な処置を受けられる安心感があります。

オンライン診療のデメリット

衝撃波治療を受けられない

ED治療のオンライン診療によるデメリットは特にありませんが、医師による施術を希望する人には不向きです。

 

医療機器を用いて陰茎に直接衝撃波を照射する施術は、EDの根本的な改善が期待できます。

 

ただし、施術を受けるためにはクリニックへの通院が必要です。

保険適用で治療を受けることはできない

ED治療は、2022年4月から不妊症の治療に限り保険適用で治療薬の処方ができるようになりました。
ただし、誰でも保険診療でED治療を受けられるわけではなく、以下の条件に該当する方のみ対象となります。

  • 泌尿器科で5年以上の経験を有する医師から処方を受ける
  • 他の医療機関からの紹介で治療する場合、十分な情報共有がされている
  • ED診療ガイドラインにもとづき、EDと診断されている
  • 本人もしくはパートナーのいずれかが6ヶ月以内に不妊治療を受けている
  • 1回の診療で処方される数量はタイミング法における1周期分に限り4錠以下である
  • 投与の目安を6ヶ月間とする
  • 処方箋の備考欄に保険診療である旨が記載されている

以上7つの条件を満たしている方はED治療を保険適用で受けることはできますが、オンライン診療の場合は全て自由診療となるため上記の条件に該当していたとしても保険適用で治療を受けることはできません。

ED治療のオンライン診療に対応したクリニック選びのポイント

 

ED治療は保険適用外の自由診療となり、クリニックによって治療費が異なります。また、オンライン診療の場合は診察代や薬代のほか、薬の配送料がかかることも。クリニックを比較する際には、トータルでかかる費用を確認することが大切です。

 

ここからは、ED治療のオンライン診療に対応したクリニック選びのポイントを紹介します。

治療薬の料金を確認する

ED治療は保険適用外の自由診療で、クリニックごとに費用が異なります。

 

また、オンライン診療の場合は、診察代や薬代のほか薬の配送料がかかることも。料金を確認する際には、治療にかかる総額をチェックしましょう。

 

また、ED治療薬の効果は一時的なもので、EDを根本的に改善することはできません。

 

効果を得るためには性行為の度に服用する必要があります。継続して利用する場合は、定期配送やまとめ買いでお得に購入できるクリニックを選びましょう。

初診からオンライン診療に対応している

オンライン診療に対応したクリニックでも、初診のみ対面診療を求められるケースがあります。

 

通院する時間が取りづらい人や、対面診療に抵抗がある人は、初診からオンライン診療に対応したクリニックを選びましょう。オンライン診療のメリットは、時間や場所を問わずED治療薬を処方してもらえる点です。

1度に処方してもらえる薬の量を確認する

ED治療薬を初めて使用する場合、まずは1錠だけお試ししてみたい人や、複数の治療薬を比較して、自分に合った薬を見つけたいという人もいるでしょう。

 

クリニックによっては治療薬を1錠から処方してもらえるところも。また、複数の治療薬をセットにしたトライアルプランを設けているクリニックもあります。

 

継続してED治療薬を服用したい場合は、まとめて処方してもらえるクリニックを選びましょう。

プライバシーへの配慮が徹底されているか確認する

家族やパートナーにED治療薬の服用を知られたくない場合は、プライバシーへの配慮も重要なポイントです。

 

中身や配送元がわからないような梱包になっているか確認しましょう。また、コンビニや郵便局など、自宅以外での受け取りが可能かどうかもチェックしておくと安心です。

ED治療のオンライン診療対応おすすめクリニック一覧

ここからはED治療薬をオンライン処方してくれるクリニックを紹介します。

DMMオンラインクリニック

 

おすすめポイント
  • ED治療薬が1錠290円~と安い
  • オンライン診療で土日祝日でも診察を受けられる
  • 最短即日発送で翌日には薬が届く

DMMオンラインクリニックは大手企業DMMと医療法人社団DMHが提携して行っているオンライン診療サービスです。

 

オンライン診療でED薬の処方が受けられ、国内ジェネリック・海外ジェネリックの価格が安く費用を抑えてED薬を手に入れたい人におすすめです。

 

どのED薬がいいのかわからないという方向けに、国内製3種お試しプランなどのセットプランが用意されているので、初めてED薬を飲むという人はまずはお試セットでどの薬が体に合うのか試してみることをおすすめします。

 

ED治療薬の費用
バイアグラ(シルデナフィル錠)

国内製シルデナフィル錠25mg 1錠 396円国内製シルデナフィル錠50mg 1錠 836円
海外製シルデナフィル錠30mg 1錠 363円
海外製シルデナフィル錠 55mg1錠 759円
バイアグラODフィルム25mg 880円
バイアグラODフィルム50mg 946円

レビトラ(バルデナフィル錠)

国内製バルデナフィル錠10mg1錠1,298円
国内製バルデナフィル錠20mg1錠1,408円
海外製バルデナフィル錠11mg1錠1,177円海外製バルデナフィル錠22mg1錠1,276円

シアリス(タダラフィル錠)

国内製タダラフィル錠10mg1錠924円
国内製タダラフィル錠20mg1錠1,144円
海外製タダラフィル錠11mg1錠836円
海外製タダラフィル錠22mg1錠1,034円

ステンドラジェネリック

アバナ-100 1錠1,408円
アバナ-200 1錠1,628円

【国内製ED薬お試し3種セット】
・国内製シルデナフィル錠25mg/2錠
・国内製バルデナフィル錠10mg/2錠
・国内製タダラフィル錠10mg/2錠

3,960円

【海外製ED薬お試し3種セット】
・海外製シルデナフィル錠30mg/2錠
・海外製バルデナフィル錠11mg/2錠
・海外製タダラフィル錠11mg/2錠

2,145円

 

ED薬の他にもシトルリン・アルギニン・マカなどのサプリメントも購入することができます。

 

上記以外のプランは公式サイトで確認してください。

 

クリニック情報
クリニック名 DMMオンラインクリニック
送料 550円
配送

即日発送
※バイク便を利用すれば最短即日着

診察料 初診・再診無料
診察時間

平日:8:00~22:00土日祝日:8:00~21:00
土日祝日察可

 

>>公式サイトはこちら

 

レバクリ

レバクリのおすすめポイント
  • ED薬が1錠346円~
  • 上場企業レバレジーズが運営
  • 国内製のジェネリックのみを処方

レバクリは、上場企業であるレバレジーズ株式会社がJSKINクリニックと提携しておこなっているオンライン診療サービスです。

 

国内製ジェネリックのみを取り扱いしていてプランもシンプルでわかりやすいのが特徴です。

 

レバクリでもトライアルセットを用意しているため、初めてED薬を飲むという方はトライアルセットでまずはどの薬が体に合うかチェックするとよいでしょう。

 

定期配送による割引もあるため、継続的にED薬を使用したいという方は定期購入を選択するとよりお得に処方してもらうことができます。

 

ED治療薬の費用
バイアグラジェネリック

25mg1錠346円~
50mg1錠720円~

レビトラジェネリック 10mg1錠¥1,122円~20mg1錠¥1,216円~
シアリスジェネリック

10mg1錠¥795円~
20mg1錠¥982円~

【トライアルセット】
・バイアグラ国内後発品 (25mg)/2錠
・レビトラ国内後発品 (10mg)/2錠
・シアリス国内後発品 (10mg)/2錠

4,400円

【トライアルセットプラス】
・バイアグラ国内後発品 (50mg)/2錠
・レビトラ国内後発品 (20mg)/2錠
・シアリス国内後発品 (20mg)/2錠

5,500円

 

クリニック情報
クリニック名 レバクリ
送料 550円
配送 最短即日発送
診察料 無料
診察時間 10:00~21:45

 

>>公式サイトはこちら

 

クリニックフォア

クリニックフォアのおすすめポイント
  • 国内承認薬が1錠335円
  • オンライン診療実績300万件を超える実績
  • 定期配送による割引あり

クリニックフォアは東京・大阪を中心に対面で診療を行うクリニックを運営しながら、オンライン診療にも力を入れており、2024年5月現在、累計オンライン診療の実績が300万件を超える実績を持つクリニックです。

 

ED治療では国内承認薬(先発品・ジェネリック)の取り扱いがあり、国内最安値を追求しているだけあって、相場よりも安く処方してもらうことができます。

 

バイアグラのODフィルム(先発品)の取り扱いもあるため、バイアグラを持ち運びたいという方は錠剤ではなくフィルムの処方を希望しましょう。

 

ED治療薬の費用
バイアグラ(先発品) 50mg1錠1,628円
バイアグラ(後発品)

25mg1錠418円
50mg1錠858円

バイアグラODフィルム(先発品) 50mg1錠968円
レビトラ(国内後発品)

10mg1錠1,386円
20mg1錠1,474円

シアリス(国内後発品) 10mg1錠968円20mg1錠1,188円

【トライアルセット】
・バイアグラ後発品(シルデナフィル)25mg 2錠
・レビトラ後発品(バルデナフィル)10mg 2錠
・シアリス後発品(タダラフィル)10mg 2錠

4,490円(6錠)

【トライアルセット EX】
・バイアグラ後発品(シルデナフィル)50mg 2錠
・レビトラ後発品(バルデナフィル)20mg 2錠
・シアリス後発品(タダラフィル)20mg 2錠

5,690円(6錠)

 

クリニック情報
クリニック名 クリニックフォア
送料 550円
配送 最短即日発送
診察料

無料
※お薬の処方がない場合は1,650円

診察時間 7:00~23:30

 

>>公式サイトはこちら

 

浜松町第一クリニック

浜松町第一クリニックのおすすめポイント
  • 男性の健康に特化したクリニック
  • 国内正規品のみを取り扱い
  • オンライン診療対応で全国から受診できる

浜松町第一クリニックは東京港区にあるED・AGA治療を中心とした男性の健康に特化した医療機関です。

 

ED治療薬のオンライン処方をおこなっているため地方在住の方でも利用することができます。

 

国内正規品(先発品・後発品)のみ処方を行っているため、全て「医薬品副作用被害救済制度」の対象となるので万が一重篤な副作用が起こった場合も安心です。

 

公式サイトではED治療薬の偽造薬の検証など、かなり詳細なデータを紹介してくれている信頼できるクリニックです。

 

1度の処方で10錠以上の処方を希望すると1錠当たりの費用が割引されるためまとめ買いがお得です。

ED治療薬の費用
バイアグラ(先発品)

25mg1,300円
50mg1,500円

バイアグラ(後発品)

シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」1,000円
シルデナフィル錠25mgVI「キッセイ」650円
シルデナフィル錠50mgVI「キッセイ」1,000円
シルデナフィル錠25mgVI「FCI」500円
シルデナフィル錠50mgVI「FCI」900円

レビトラ(後発品)

バルデナフィル錠10mg「サワイ」1,300円
バルデナフィル錠20mg「サワイ」1,500円
バルデナフィル錠10mg「トーワ」1,300円
バルデナフィル錠20mg「トーワ」1,500円
バルデナフィル錠20mg「FCI」1,400円

シアリス(先発品) 10mg1,500円20mg1,600円
シアリス(後発品)

タダラフィルOD錠10mgCI「トーワ」1,200円
タダラフィルOD錠20mgCI「トーワ」1,300円

 

クリニック情報
クリニック名 浜松町第一クリニック
送料

送料250円(税込)で全国一律配送可能
10,000円(税込)以上の場合送料無料

配送 最短当日発送
診察料 0円
診察時間

月~金 10:00~20:00
土曜日 10:00~18:00
日・祝 10:00~16:00

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックのおすすめポイント
  • 全国40院展開の大手クリニック
  • 累計200万人以上の診療実績
  • オンライン診療に対応

イースト駅前クリニックはED・AGA治療を中心に全国40院展開する大手クリニックで、累計診療200万人以上と豊富な実績を誇ります。

 

ED治療はオンライン診療に対応しているためクリニックに足を運ぶことなく大手クリニックの医師から診察を受けることができます。

 

取り扱い薬は豊富で、国内先発品・後発品が揃っており、バイアグラは錠剤だけでなくODフィルムの取り扱いもあります。

 

ED治療薬の費用
バイアグラ

25mg1錠1,300円
50mg1錠1,500円

バイアグラジェネリック

25mg1錠440円
50mg1錠900円

シアリス

10mg1錠1,500円
20mg1錠1,600円

シアリスジェネリック

10mg1錠1,350円
20mg1錠1,400円

レビトラジェネリック

10mg1錠1,500円
20mg1錠1,600円

 

クリニック情報
クリニック名 イースト駅前クリニック
送料 全国一律1,100円
配送 診察後翌日発送
診察料 無料
診察時間 月〜金曜日  10:00 ~ 22:00土・日・祝日 10:00 ~ 18:00

フィットクリニック

フィットクリニックのおすすめポイント
  • ステンドラ・ザイデナ(ジェネリック)の取り扱いあり
  • 対面とオンライン診療に対応
  • 土日祝日でも診察を受けられる

フィットクリニックは東京と渋谷区で対面で診察を行いながら、オンライン診療にも力を入れているクリニックです。

 

ED治療ではバイアグラ・レビトラ・シアリスの主要3種類の薬以外にも、ステンドラジェネリック、ザイデナジェネリックの処方を受けることができ、幅広い薬の中からお好きな薬を選択することができます。

 

ED治療薬の他にも早漏治療薬の処方やサプリの販売も行っているため、気になるメニューがあれば相談してみましょう。

ED治療薬の費用
バイアグラ(先発品)

25mg1錠1,300円
50mg1錠1,600円

シアリス(先発品)

10mg1錠1,500円
20mg1錠1,600円

シルデナフィル錠

25mg1錠600円
50mg1錠1,000円

バイアグラ・レビトラ・シアリス3種セット/各3錠 9,300円
バイアグラ・レビトラ・シアリス・ステンドラ・ザイデナ5種/各2錠 10,800円
クリニック情報
クリニック名 フィットクリニック
送料 500円
配送 最短当日発送
診察料 無料
診察時間

平日・土曜10:00~20:00
日・祝日10:00~18:00

ユナイテッドクリニック

ユナイテッドクリニックのおすすめポイント
  • 総施術数60万件を超える実績
  • 衝撃派治療が受けられる
  • アバナフィル・ウデナフィルの取り扱いあり

ユナイテッドクリニックはED・AGA・早漏治療外来の総施術数が60万件を超える、全国に9院展開するクリニックです。

 

ED治療の実績も豊富で、クリニックでは衝撃派治療「RENOVA」を受けることもできます。

 

オンライン診療では投薬治療のみ対応していますが、取り扱いの薬も豊富で主要3種類の薬以外にもアバナフィル・ウデナフィルの処方も行っています。

 

バイアグラやシアリス以外の薬を希望している人は問い合わせてみましょう。

 

ED治療薬の費用
バイアグラジェネリック

25mg1錠290円~
50mg1錠780円~
100mg1錠1,350円~

バイアグラ日本ファイザー純正品 50mg1錠1,290円
バイアグラODフィルム日本ファイザー純正品 50mg1枚890円
レビトラジェネリック

10mg1錠950円
20mg1錠1,350円

シアリス新日本製薬

10mg1錠1,490円
20mg1錠1,590円

シアリスジェネリック

10mg1錠750円
20mg1錠950円

アバナフィル 200mg1錠1,350円
ウデナフィル 200mg1錠1,350円

 

クリニック情報
クリニック名 ユナイテッドクリニック
送料 ・ゆうパケット 無料・ゆうパック代引き 全国一律 ¥1,000ー
配送 最短当日発送
診察料 0円
診察時間 平日・土曜日11:00~20:00日曜日・祝日10:00~17:00

ED治療のオンライン診療で処方される治療薬の種類と特徴

ED治療のオンライン診療で処方される代表的なED治療薬は、バイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類(ジェネリックを含む)です。

 

ここからは、それぞれの治療薬の特徴や効果、副作用について詳しく解説します。

 

バイアグラ レビトラ シアリス
製薬会社 ファイザー社 バイエル薬品 イーライリリー社
規格 25mg・50mg 5mg・10mg・20mg 5mg・10mg・20mg
有効成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
形状 青いひし形 オレンジの丸形 黄色の涙型
特徴

世界初のED治療薬
効果や持続期間は中間程度

強い効果が期待できる
即効性がある世界

世界NO.1のシェア率
持続時間が長い
自然に勃起する

効果の持続時間

25mg 約3時間
50mg 約5時間

10mg 4~5時間
20mg 7~8時間

10mg 20~24時間
20mg 30~36時間

服用のタイミング 食後1時間以降 食後30分以降 食前でも食後でも可
効果が出るまでの時間 30分~1時間 20分~1時間 3時間
食事の影響 受けやすい 受けにくい ほとんど受けない
バイアグラ(シルデナフィル錠)

 

バイアグラは「シルデナフィル」を有効成分とする世界初のED治療薬です。

 

国内では25mgと50mgが承認されています。海外では100mgも流通していますが、国内未承認薬となるため、日本の医療機関では処方してもらえません。

 

バイアグラは食事の影響を受けやすいため、空腹時に服用するのが基本です。

 

また、効果が現れるまでに1時間程度かかるため、性行為の1時間前を目安に服用してください。効果の持続時間は5~6時間程度です。

 

レビトラ(バルデナフィル錠)

 

レビトラは「バルデナフィル」を有効成分とするED治療薬です。水に溶けやすい性質があり、服用の30分後に効果を感じることができます。

 

現在、先発医薬品の生産が中止されており、ジェネリック医薬品のレビトラジェネリックのみが流通しています。

 

即効性のあるED治療薬ですが、硬くなりすぎて感度が鈍くなることも。バイアグラでは物足りない人や、性行為までに時間がない人にはレビトラがおすすめです。

 

シアリス(タダラフィル錠)

 

シアリスは「タダラフィル」を有効成分とするED治療薬です。効果の持続時間が長く、服用後、最大36時間まで効果を維持できます。また、食事の影響を受けにくいのも特徴のひとつで、タイミングを気にせずいつでも服用できます。

 

水に溶けにくい性質があり、効果が出るまでに時間がかかりますがその分、副作用が起こりにくいメリットもあります。

 

他のED治療薬に比べて効果が緩やかですが、持続時間を求める人にはシアリスが適しています。また、自然に勃起するため、バイアグラやレビトラで硬くなりすぎる人にもおすすすめです。

ED治療薬の費用の相場

いずれのED治療薬もジェネリック医薬品なら費用を抑えて購入できます。

 

レビトラは2021年10月以降に先発品の生産が中止されており、現在はジェエリック医薬品のみの取り扱いとなります。

治療薬 先発品 後発品(ジェネリック)
バイアグラ

25㎎:1,000円~1,300円
50㎎:1,300円~2,200円

25㎎:300円~700円
50㎎:700円~1,100円

レビトラ

10㎎:1,500円~2,500円
20㎎:1,900円~2,800円

10㎎:900円~1,700円
20㎎:1,200円~1,800円

シアリス

10㎎:1,400円~2,500円
20㎎:1,400円~3,000円

10㎎:700円~1,500円
20㎎:1,200円~1,800円

ED治療薬の副作用や使用時の注意点

バイアグラ・レビトラ・シアリスともに同じような症状ですが、発現率が異なります。

 

シアリスは成分が体内へ吸収されるスピードが遅く、効果が出るまでに時間がかかりますが、その分副作用が起こりにくいのが特徴です。

 

一方、バイアグラは吸収されやすく高い効果が期待できますが、副作用が起こりやすい傾向にあります。

 

いずれの治療薬も1日1回の服用が基本で、続けて服用する場合は24時間以上間隔を空けるようにしましょう。

 

薬の種類 副作用 副作用の出やすさ
バイアグラ

ほてり目の充血
血圧上昇
頭痛
鼻づまり

出やすい
レビトラ

ほてり目の充血
頭痛
動悸
鼻づまり

やや出やすい
シアリス

ほてり頭痛
鼻づまり
消化不良
疲労感

出にくい

ED治療薬の個人輸入の危険性

海外の通販サイトで購入できるED治療薬もありますが、個人輸入は偽造薬や粗悪品が紛れ込んでいるリスクもあるためおすすめできません。

 

国内で正規に流通している医薬品は有効性や安全性が確認されていますが、個人輸入の海外の医薬品には保証がありません。

 

効果が出ないばかりか、健康被害を受ける可能性もあり、厚生労働省でも注意喚起を行っています。

 

参考 : 医薬品等を海外から購入しようとされる方へ

 

ED治療薬を服用すべきではない人

ED治療薬には血圧を下げる作用があるため、血圧を下げる薬を服用している場合は、重篤な副作用が起こるリスクがあります。

 

また、既往歴によってもED治療薬を服用できない可能性があるため、クリニックを受診する際には、必ず服用している薬や既往歴を医師に伝えましょう。

 

ED治療薬を服用できない人の特徴は以下のとおりです。

  • ED治療薬の成分(シルデナフィル・バルデナフィル・タダラフィル)にアレルギーがある人
  • 低血圧もしくは高血圧と診断された人
  • 心臓や血管に障害がある人
  • 肝機能障害がある人
  • 硝酸剤や一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アルミ、硝酸イソソルビドなど)を飲んでいる人、飲んだあとの人
  • 過敏症の人
  • 心血管系障害など、性行為が不適当と考えられる人
  • 最近6ヵ月以内に心筋梗塞にかかった人
  • 最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血にかかった人
  • 網膜色素変性症の方(進行性の夜盲)
  • 未成年者

ED治療のオンライン診療の流れ

 

オンライン診療でED治療を受ける際に、まずはじめにカウンセリング予約を行います。

 

ここからは、オンライン診療でED治療を受ける流れについて紹介します。

 

カウンセリング予約

 

クリニックの公式サイトから希望する日時にカウンセリング予約します。

 

クリニックによってはカウンセリング前にWEBで事前問診が行われることもあります。

 

カウンセリング

 

予約日時にオンラインで医師によるカウンセリングが行われます。

 

カウンセリングでは問診の内容をもとに、ヒアリングがあります。EDの症状やライフスタイルに合わせて、最適な治療薬を提案してもらえます。

 

カウンセリングにかかる時間は10分〜15分程度です。

 

治療薬の処方

 

使用する治療薬が決まれば支払いへ進みます。

 

支払い方法はクリニックによって異なるため、あらかじめ確認しておきましょう。

 

支払いが確認でき次第、自宅など指定した住所へ治療薬が配送されます。最短で当日発送となり、早ければ翌日にはED治療薬が手元に送られてきます。

 

東京23区や大阪24区にお住まいの場合、バイク便で当日配達が可能なケースもあります。

 

薬の注文

 

クリニックによっては、治療薬の定期配送やまとめ買いによる割引を受けられます。

 

ED治療薬を継続して利用したい場合は、毎回医師の診察を受ける手間が省けるほか、単剤処方に比べて、割安で治療を継続できるメリットがあります。

ED治療のオンライン診療に関するよくあるQ&A

 

ED治療のオンライン診療で保険証は必要?

ED治療のオンライン診療は保険適用外のため、保険証も身分証明書も必要ありません。
保険証を使用しないため記録にも残りません。

ED治療は保険適用される?

ED治療は基本的に保険適用外の自費診療で、医療費は全額自己負担となります。
ただし、EDが原因となる男性不妊と診断された場合に限り、保険適用で治療できます。保険が使えるED治療薬は、バイアグラ・バイアグラODフィルム・シアリスの3種類です。

ED治療薬を服用するとずっと勃起した状態になる?

ED治療薬は刺激を受けることによって勃起する薬で、刺激がなければ勃起することはありません。
そのため、ED治療薬を服用したからといって、ずっと勃起した状態が続くわけではありません。

EDのオンライン診療は違法なの?

EDのオンライン診療は違法ではありません。
以前までは、対面診療と併用するという条件のもとでオンライン診療が認められていましたが、2020年4月より初診からのオンライン診療が厚生労働省に認可されています。

ED治療薬は毎日服用しても大丈夫?

ED治療薬は、用法用量を守れば毎日服用しても問題ありません。飲み続けることで耐性ができて、効果がなくなることもありません。
長期的に服用しても依存することはないため、安心してください。

偽物の治療薬が処方されることはない?

基本的にオンラインクリニックで医師に処方してもらうED治療薬には偽物のリスクはありません。
医療機関では正規品のED治療薬を処方してもらえるため安心してください。
ただし、一部クリニックで偽物の薬の処方が行われていたという噂もあるようです。
オンラインクリニックであまり名前の聞いたことのないところで処方を受けることは避けた方がよいかもしれません。
参考 : クリニックで処方されるED治療薬に偽造品!?

対面診療とオンライン診療で効果に違いはある?

内服薬によるED治療であれば、対面診療とオンライン診療に違いはありません。処方される治療薬は同じです。
ただし、オンライン診療の場合は衝撃波治療など医師による施術を受けることができません。ED治療薬以外の治療を希望する場合は、対面診療を選びましょう。

市販のED薬で効果が期待できるものはある?

薬局やドラッグストアなど、市販ではED治療薬を入手することはできません。
市販品には、精力剤や漢方がありますがED治療薬のような即効性はありません。今すぐ勃起不全を改善したい場合は、医師の処方のもとでED治療薬を服用しましょう。
バイアグラなら服用後、30分から1時間ほどで効果を得ることができます。

 

運営者情報
クリニック名 寿町クリニック
診療科目

・脳神経外科
・神経内科
・糖尿病内科
・めまい外来
・禁煙外来
・ペインクリニック

所在地

〒183-0056
東京都府中市寿町1-3-10
藤和府中コープ101

TEL 042-354-3111
FAX 042-354-3112
院長 売野 智之
総合顧問 落合 武徳(千葉大学名誉教授)
顧問・前院長 種村 孝
脳神経外科顧問

秋元 治朗(東京医科大学病院 脳神経外科教授)
羽井佐 利彦(JR東京総合病院脳脊髄神経外科担当部長)